国際登録の管理:名義変更

国際登録における名義人の記録について、全部または一部の変更を申請する場合は、様式MM5を用いて手続を行ってください。

国際登録の全部または一部を保有するにあたって、新しい名義人(譲受人)は締約国のいずれかに営業所を有している、若しくは、締約国に住所を有している、若しくは、締約国の国民である必要があります。

様式MM5のWIPOへの提出方法:

  • 名義人から郵便またはオンラインで直接提出。または、
  • 登録されている名義人の締約国官庁を通じて提出する。または、
  • 新しい名義人(譲受人)の締約国官庁を通じて提出する。

WIPOは名義変更の手続にあたっては、証拠書類の提出を一切義務付けておりません。裏付け証拠書類(譲渡証書やその他の契約書類等)はWIPOへ提出しないでください。

手続にかかる費用

名義人の記録の全部または一部*の変更手続には 177スイスフランかかります


名義変更に関する更なる情報については、マドリッド制度に基づく標章の登録制度に関するガイドのB.II.60.01 to 69.05及び『マドリッド制度の更なる活用に向けて』 の41~48頁もご参照ください。

*名義人の記録の一部の変更とは、一部の商品・役務のみ、または一部の締約国のみが影響を受ける名義変更のことです。