Logo of WIPO Madrid, the international trademark system

マドリッド制度 – 商標の国際登録制度

マドリッド制度は、世界中の国で商標の登録・管理を簡便かつ経済的に行える制度です。単一の通貨による1つの出願手続で、最大127カ国での保護を申請することができます。また、国際登録簿による一元管理により、変更・更新・保護を求める国の追加も1つの手続で行うことができます。

マドリッド制度の加盟国のうち1カ国でも個人的または業務上での繋がりがあれば、誰でもマドリッド制度を利用できます。すなわち、あなたがマドリッド制度の111の加盟国により範囲が及ぶ127カ国のうち1か国の国民か住所を有する自然人、もしくは工業上又は商業上の営業所を有する法人である必要があります。マドリッド制度のユーザーの意見をご覧ください。

国際登録出願には、基本手数料(653スイスフラン*)と、商標の種類、保護を求める国及び商品・役務の区分の数によって追加の手数料がかかります。

例えば、インドとEUの両地域で2018年2月16日に商標を登録する場合、商標が白黒で、商品・役務が1区分であれば、合計金額は1,698 スイスフラン [653基本手数料+ 148 (インドで1区分) + 897 (ヨーロッパで1区分)]となります。

追加の手数料は、国際登録された商標の保護を求める国の追加、更新などにも適用されます。

手数料についての詳細 | 手数料の計算

*本国官庁が後発開発途上国(LDC)の場合、国際登録出願の基本手数料は90%の割引が適用されます(65スイスフラン)。

マドリッド制度よくある質問

Contact Madrid

マドリッド制度のオンラインサービス – eMadrid

eMadridからオンラインで安全にセルフサービス方式で商標登録の出願や商標ポートフォリオの管理ができます。

オンライン手続を行う

eMadrid promotional image
eMadrid – 国際商標保護のためのオンラインゲートウェイ

マドリッド制度について

マドリッド制度は、出願から更新まで、商標のライフサイクル全体を通じてユーザをサポートします。マドリッド制度を活用して商標ポートフォリオを国際的に保護する方法についてご案内します。

詳細

ビデオ:商標の国際登録制度の紹介

マドリッド制度の利用方法

先行商標調査

国際登録出願の前に、ターゲット市場における同一または類似の商標を調査する必要があります。WIPOのGlobal Brand Database等、利用可能な検索ツールについては、こちらをご覧ください。

出願方法

国際出願の方法、必要な手数料、審査手続中の出願のステータスの確認等、必要な情報は全てこちらからご覧いただけます。重要: 国際出願を行うためには、まず「本国官庁」において商標の出願または登録をする必要があります。

国際登録の管理

eMadridを使って国際商標を簡単に管理することができます。連絡先の変更、保護を求める地理的範囲の拡大 (事後指定)、名義人の変更、代理人の選任、登録の更新等の方法については、こちらをご覧ください。

制度の最新情報

マドリッドノーティスインフォメーションノーティスなどのマドリッド制度に関する最新情報を提供しています。

Sign up | すべてのWIPOニュースレター

マドリッド制度について学ぶ

マドリッド制度について理解を深め、実用的な知識を得るために役立つ主なリソースに、こちらからアクセスできます (マルチメディア・コンテンツ) 。

公開ウェビナー

WIPOの専門家が解説を行う双方向配信のウェビナーをリアルタイムで受講いただけます。受講をご希望の方は登録手続を行ってください。録画アーカイブも視聴可能です。

チュートリアル解説動画

国際出願手続や国際登録の更新手続をオンラインで行い、電子的に管理できます。

活用事例

中小企業から多国籍企業まで、マドリッド制度のユーザがグローバルな事業展開を進める上でマドリッド制度をどのように活用しているか、様々な事例を通してご紹介します。

マドリッド制度ポッドキャスト

WIPOのポッドキャストシリーズ「WIPOD – International Trademark System Talks (国際商標制度談義) 」を聴いてマドリッド制度の歴史を学ぶことができます。

知財庁のためのリソース

加盟国官庁向け情報

マドリッド同盟の現在の加盟国は、本国官庁及び指定国官庁として様々な責務を実行しています。統計情報モデル様式といった有用なツールとともに、加盟国の責務に関する情報は、こちらをご覧ください。

これから加盟する官庁向け情報

マドリッド同盟の加盟国となるには準備が必要です。WIPOはこれからマドリッド議定書に加盟する国に対して有用な情報を提供しています。新たな加盟国に必要となる準備作業や、加盟のプロセスで有用となるツールについては、こちらをご覧ください。

マドリッド作業部会及び総会に関する情報

マドリッド制度の加盟国は、全ユーザーのためにマドリッド制度を改善することを目的として、様々な事項を話し合うために年に一度、作業部会及びマドリッド同盟総会を開催しています。過去及び今後の会合の詳細については、こちらをご覧ください。

お問い合わせ先

マドリッドカスタマーサービスでは、ご質問に回答し、商標の手続きおよびマドリッドサービスについてご案内しています。

お問い合わせ | 電話: +41 22 338 86 86

の問い合わせ受け付け時間:月曜~金曜、 09:00 から 18:00 ジュネーブ時間。