WIPOマガジン: オンライン版特集記事

ナイジェリアの知的財産、中小企業および経済回復

2021年、WIPOナイジェリア事務所は、世界知的所有権の日の活動の一環として第2回WIPO全国知財小論文コンテストを開催しました。優勝者のOyinkansola Komolafe氏の小論文「ナイジェリアの知的財産、中小企業および経済回復」はこちらで読むことができます。

障害者のためにイノベーションを推進するパラリンピアン、Rory Cooper氏

パラリンピアンにして多くの発明を創出してきた発明者でもあるRory Cooper氏は、工学と技術を通じて、障害者の生活の質の向上や社会参加促進に熱心に取り組んでいます。Cooper氏の先駆的な研究について知り、彼の発明が市場に送り出されて人々を支援できるようご支援ください。

ナイジェリアの環境に優しい未来のためにイノベーションを活用する

2020年、WIPOナイジェリア事務所は、世界知的所有権の日の記念行事の一環として、第1回「WIPO全国知的財産小論文コンテスト」を開催しました。Susan Chioma Omeh氏の受賞作品「ナイジェリアの環境に優しい未来のためにイノベーションを活用する」をぜひご覧ください。

知的財産の道のり:あなたの一番の味方となるブロックチェーンと暗号化ストレージ

Marco Barulli、Bernstein.io創設者兼代表取締役(ドイツ ミュンヘン)は、パブリックブロックチェーンと暗号化されたデータストレージを中心に構築されたデジタルプラットフォームが、現代のイノベーターやクリエイティブな活動の日々のニーズに効果的なソリューションを提供できると主張します。

デジタル日時スタンプ:WIPO PROOFによる証拠の価値とその実際的意義

あらゆる形態の知的財産に関して、あなたが「最初」であることを証明することは、あなたの権利を行使するための前提条件です。WIPO PROOFは、クリエイターとイノベーターに、自分の作品が特定の日時に存在したことを説得力を持って示すための実用的な方法を提供します。デジタルタイムスタンプは、知的財産所有者に推奨されるベストプラクティスになり得るでしょうか?

商標法はAIに追いついているか?

人工知能(AI)は、私たちの生活のあらゆる側面に影響を与える可能性があるとされており、現在、大きな議論の的となっています。多くのコメンテーターや評論家は、特許、著作権、意匠法に対するAIの影響に注目していますが、消費者が製品やサービスを購入する方法にはどのように影響するでしょうか。そして、商標法にはどのような連鎖的影響を与えるでしょうか?