国際登録の管理: 概要

出願人の商標が国際登録簿に登録されると、マドリッド制度により、単一の中央管理システムで国際登録の一括管理ができます。

例えば、複数の国や地域で国際登録の権利の全部または一部を譲渡する場合、国際登録を更新する場合、またはWIPOへの手続を行う新たな代理人を選任する場合、1回の申請で手続を完了することができます。また、名義人の名称及び住所を変更したり、名義変更を請求したり、あなたの国際登録の範囲を制限したりすることも可能です。

国際登録に関して予定している変更についての追加情報については、マドリッド制度の様式一覧、出願様式MM2およびMM4からMM12についての注記 PDF, Notes for filing MM Forms様式の記入方法ガイド)、マドリッド協定およびマドリッド協定議定書に基づく商標の国際登録ガイドを参照してください。