「世界知的財産の日」特設ユース・ギャラリー掲載用の事例紹介

今年WIPOでは、グローバルな問題に対して地域で解決策を講じている若者たちの素晴らしい活動を「世界知的財産の日」特設ユース・ギャラリーで取り上げるべく、加盟国やその他のパートナーに事例をご紹介いただけるよう、ご協力をお願いしています。

貴組織が開設した「世界知的財産の日」ウェブページに事例を掲載の上、当該事例へのリンク、概要、画像を知的財産の日チームまで電子メール (worldipday@wipo.int) でお送りください。「世界知的財産の日」特設ユース・ギャラリーに掲載いたします。以下では、当キャンペーンで事例を紹介される際に参考になる構成及び記載すべき情報について説明しています。

| ギャラリーを見る

分野・業界 (例: 農業、エネルギー産業、輸送業)

若き発明者、クリエイター、起業家の名前 (複数可)

発明の概要

  • 技術 / 発明 / 作品の名称
  • 技術 / 発明 / 作品 / 事業に関する概要 (即ち、役割や仕組み)
  • 当該技術により解決される問題 (可能であれば、当該技術がグローバルな問題をどの程度またはどのように解決するかという点に関する統計情報やその他の情報を添える)

イノベーション、創造性、知的財産権 (IP)

発明者 / 起業家本人による次の点に関するコメント:

  • 何が発明、イノベーション、創造 / 起業のきっかけとなったか。
  • イノベーションまたは作品がどのように知的財産権で保護されているか、或いは企業がどのように知的財産権を活用しているか。
  • 良い変化をもたらすために、なぜイノベーションが重要なのか。
  • 発明者、クリエイター、企業が自分の技術 / 作品を知的財産で保護することがなぜ重要なのか。
  • 当該発明 / イノベーションの開発段階で最も苦労した点は何か。
  • 政策立案者はどのように若者のイノベーションをサポートすることができるか。若き発明者、クリエイター、起業家の開発や創造をサポートすることがなぜ重要なのか。

行動喚起

発明者、クリエイター、起業家にこれらを支援するための行動喚起を呼びかけてください (アクションの呼びかけ)。

影響

  • 当該発明がどのように利用されていて、環境や人々の生活にどのような影響を及ぼしているかについて詳しく説明してください。

画像

  • 事例 / プロフィールが伝わるよう、高解像度の写真 (300dpi) を添えてください。
  • 写真の著作権表示 (クレジット表記) を忘れずに記載して (例: © [写真家 / 会社の名前] または「写真提供: [会社名]」)、世界知的財産の日2022キャンペーン促進の目的でWIPOが当該画像を使用することを認める旨の一文を含めてください。
  • フルHD動画 (利用可能な場合 -  動画作成に関するガイドラインを参照)
  • 利用可能なその他のビジュアル資料 (例: グラフ、インフォグラフィックス、ポスター、特許図面、図表など)