「世界知的財産の日」キャンペーンに向けた動画制作

動画やその他のオーディオ・ビジュアル (AV) 資料の活用は、以下の目的の達成に効果的な方法です。

  • 「世界知的財産の日」キャンペーンを盛り上げる。
  • キャンペーンのテーマである「IP and Youth: より良い未来のためのイノベーション」についての考察をターゲットオーディエンスに促す。
  • さらにキャンペーン情報の認知をその友人や知人にまで拡大させる。

動画は素晴らしいコミュニケーションツールの1つです。適切に使用した場合、次の目的を果たす素晴らしい手段となります。

  • 賛同の声を集める (特に、本キャンペーンのオピニオンリーダーや著名人の声)
  • 知的財産は、世界各地の若き発明者、クリエイター、起業家が経済的価値を創造し、目標を達成するための強力なツールであることを示す。
  • 地域の若者が好奇心、エネルギー、創造性、そして知的財産権を駆使して、より良い未来のための新しく、より優れたソリューションを見つけている様子を紹介する。
  • 世界中の若者の多くがSNSに投稿するための高い動画制作能力があることに鑑み、慣れ親しんだメディアを活用させる。

魅力的な動画の制作は、比較的簡単な作業である上、費用もそれほどかかりません。しかし、効果的な動画を制作するには、視聴者の心に訴える方法で撮影する必要があります。そこで、動画制作のためのアドバイスをいくつかご紹介します。

  • 動画を投稿するプラットフォームに適したスタイルで撮影する。たとえば、SNSのプラットフォームにより、アスペクト比が横長 (16:9) や縦長になることを考慮する。
  • 手ブレのない動画を撮影する。
  • 不要なズームやパン撮影は避ける。
  • 適切な照明を心がける。
  • インタビューの流れを事前に計画する。
  • 音声の品質にも気を配る。

 

以下のテンプレートは、「世界知的財産の日」キャンペーンと関連するテーマで動画クリップを制作する際にお役立てください。


テンプレート

最初の1分間: 若き発明者、クリエイター、起業家の活動とその影響に焦点を当てる。

起業家

  1. 発明者/起業家による自己紹介: 「私の名前は
  2. 発明者/起業家による以下のトピックについての説明:
    • 自分たちのイノベーション/事業の内容、対応しているニーズ、ターゲットとしている市場。
    • もたらされた影響/利益。
    • アイデアや希望を現実化するに当たっての知的財産権の働き。

クリエイター

  1. クリエイターによる自己紹介: 「私の名前は
  2. クリエイターによる以下のトピックについての説明。
    • 携わっているクリエイティブ活動。
    • 影響を受けたもの。インスピレーションの源。
    • 知的財産権が事業に不可欠な理由 (例:知的財産制度により価値の創造、収入源の確保、雇用の創出、地域・国家経済の支援が可能になる)

次の1分間: 知的財産に関する解説及び世界知的財産の日に向けた支持表明/メッセージ:

インタビュー相手からの次のトピックについてのコメント。

  • 若き発明者、クリエイター、起業家が知的財産を意識すべき理由
  • 発明者、クリエイター、起業家が目標を達成し、収入を得て、投資家を惹きつけ、雇用を創出し、地域社会や国の発展を支援するために、知的財産が果たす役割、など。
  • 世界知的財産の日を祝うべき理由、知的財産とその利点について若者の認識を高めることが重要な理由。

注記:

  1. 動画は2分以内でまとめてください。
  2. 可能であれば、発明者、クリエイター、起業家の仕事場や自宅、或いは仕事に関連した場所で撮影します。
  3. この動画クリップには、可能であれば、発明者やクリエイターの仕事中の様子や、起業家が事業運営を行う様子が含まれるようにします。
  4. 動画には字幕を付けます。

完成した動画は、是非、WIPOまでお送りください。ご共有いただいた動画は、WIPOの専用チャネル上でご紹介させていただく場合があります。尚、WIPOは、プラットフォーム上で公開する動画を選択する権利を有しております旨、ご了承ください。

WIPOに提出される動画の技術的要件:

  • 動画ファイルの要件 - 最低解像度: HD 1280x720、向き: 横、形式: .MOVまたは.MP4
  • ご自身または貴組織の「世界知的財産の日」ウェブページ上に投稿するには、2月中旬までにSNSキットでのダウンロードが可能になる「世界知的財産の日」イントロ/アウトロのアセットを編集済みの動画セグメントに挿入する必要があります。
  • 動画をWIPOまでお送りいただく場合は、次のアイテムを一式揃えた上でご提出ください。
    • 編集済み動画。
    • イントロやタイトル、字幕/キャプション、アウトロが一切挿入されていないクリーンなマスター版。つまり、WIPOに送信する編集済み動画セグメントは、イントロやタイトル、字幕/キャプション、アウトロが一切挿入されていないクリーンなマスター版であることをご確認ください。
    • 談話部分やナレーション部分の英訳または台本。
  • 動画にエンドクレジットなどのロゴを挿入する必要がある場合は、透明な背景にロゴのみを入れた高解像度の画像ファイル (.png) もご提出ください。