「世界知的財産の日」キャンペーン: SNS活用に向けた情報及びリソース

ソーシャルメディア (SNS) は、世界知的財産の日を祝うために世界各地で開催される関連イベントや活動を盛り上げ、サポートするために欠かせないツールとなりました。こうした活動の中には、バーチャルイベントとしてSNSでのみ開催されるものもあるほどです。

本キャンペーンをサポートするためにSNSを活用する際には、使用されるネットワークと投稿されるコンテンツが地域のターゲットオーディエンスの共感を呼ぶトピックである場合に最も効果を発揮します。

以下のガイドライン及びリソースは、関係各位によるSNSでの取組を成功させ、世界知的財産の日に向けて統一されたメッセージを拡散するためにお役立てください。

ハッシュタグ

すべてのSNSにおいて、#WorldIPDayを世界知的財産の日2022に関連する全コンテンツの公式ハッシュタグとして使用することを推奨しています。公式ハッシュタグを他のトピックベースのハッシュタグ、またはターゲットオーディエンスに関連するハッシュタグと組み合わせてご使用ください。

ソーシャルメディアキット

WIPOでは、世界知的財産の日に関連したSNSコンテンツの作成に役立てていただけるよう、TrelloボードにSNSアセットをご用意しています。

2022年4月26日までの期間中、このボードには新しいアセットが随時更新されます。

世界知的財産の日に向けたSNS活用計画の例

2022年1月及び2月

世界知的財産の日に向けたバーチャルイベントや活動開催のお知らせを行うと共に、当日のイベントへの参加を呼びかけます。

2022年3月

2022年世界知的財産の日のキャンペーンテーマ「IP and Youth: より良い未来のためのイノベーション」に関連するコンテンツ (世界知的財産の日に向けて開催予定のバーチャルイベントや活動の詳細を含む) の配信を開始し、本キャンペーンへの関心を高め、4月に向けた準備に着手します。

2022年4月

4月26日の世界知的財産の日を目前とした週には関連コンテンツをより頻繁に投稿し、4月26日 (の週) に開催が予定されているイベントについて重ねてお知らせしていきます。世界知的財産の日の当日またはその前後には、関連するコンテンツや開催中のイベントや活動をリアルタイムまたはほぼリアルタイムで実況するコンテンツを投稿することを検討します。

投稿メッセージの例

世界知的財産の日2022のテーマは「IP and Youth:より良い未来のためのイノベーション」: https://www.wipo.int/ipday.

今年は、若き発明者やクリエイター、そして起業家がどのようにイノベーションを起こして目標を達成し、ポジティブな変化をもたらすことができるかについて探っていきます。

#WorldIPDay

IP and Youth: より良い未来のためのイノベーション

世界知的財産の日2022では、若き発明者やクリエイター、そして起業家の好奇心、労力、創造性、そしてより良い未来への貢献を称えます

詳しくはこちら: https://www.wipo.int/ipday

#WorldIPDay

世界の未来を創造するのは若き世代

世界知的財産の日2022では、若者が知的財産を活用してアイデアに命を吹き込み、より良い未来のためにポジティブな変化をもたらす方法を探っていきます: https://www.wipo.int/ipday

#WorldIPDay

「世界知的財産の日2022」では、より良い未来を築く若者の大いなる可能性を祝して開催されます。https://www.wipo.int/ipday

イノベーションや創造性を発揮する次世代のヒーローになるのは誰でしょう?

#WorldIPDay

世界知的財産の日に関してよくある質問

世界知的財産の日に関してよくある質問に対する回答

WIPOによる「世界知的財産の日」キャンペーン期間のSNS活用

4月26日までの期間、WIPOでは、公式のSNSチャネルから、すべての人が共有できるよう、世界知的財産の日の関連コンテンツを投稿します。