マドリッド制度: 国際商標登録の管理 – 保護の放棄

eMadridの「RENOUNCE PROTECTION IN CONTRACTING PARTIES」(締約国における保護の放棄) サービスを通じて、指定締約国の一部 (全部ではない) について、国際商標登録における全ての商品・役務に関する効力を放棄することができます。.

注: 当該商品・役務は国際登録には残存しますが、実際には、放棄を求めた締約国においては効力を有さないことになります。放棄を行った締約国については、後日、国際登録の保護を拡張することができます。

手続にかかる費用

放棄の申請は無料で手続できます。

マドリッド制度の様式

マドリッド制度の様式MM7を使用して国際登録の放棄を行うこともできます。ただし、eMadridを通じてオンラインで手続をされることを強くお勧めします

関連情報