答弁書のモデル形式および提出のガイドライン

WIPOセンターは、ドメイン名紛争統一処理方針のための手続規則(UDRP手続規則)およびWIPO補則の 下で答弁書を準備する際に指針となるような 答弁書のモデル形式を準備しています。

被申立人に対して申立書の正式通知を行う際、UDRP手続規則第4条(a)項は、紛争処理手続において被申立人が負う義務に関する説明を被申立人に対してセンターが提供することを要請しています。こ の説明は、紛争処理手続において申立人が選択する紛争処理パネルが 1名構成のものか、 3名構成 のものかのどちらを選択したかによって違ってきます。

 

書類提出のガイドライン

  • domain.disputes@wipo.int>宛てに送付する電子メールの添付ファイルとして、答弁書を WIPO センターに提出します。添付ファイルは、Microsoft Word文書、Word Perfect文書、PDFファイル、テキストファイル、あ るいはRTFファイルの形式で提出しなければなりません。答弁書の付録で電子形態にて利用できないものについては、提出する必要はあ りません。
  • 申立書に記載されている申立人の連絡先の細目に従って、上 記電子メールの写しを申立人に対して送付します。
  • 署名を行った答弁書の原本とその写し4部を郵便またはクリエー(ó領書添付)にて以下の宛先に送付します(電子形態にて利用不可能な添付書類を含む):

WIPO Arbitration and Mediation Center
34 chemin des Colombettes
1211 Geneva 20
Switzerland
電話: (+41 22) 338 8247
ファクシミリ: (+41 22) 740 3700

  • 答弁書の写し1部とすべての添付書類を、申 立書に記載された申立人の連絡先の細目に従い、郵便またはクリエー(ó領書添付)にて申立人に送付します。
  • 関連する登録機関に対して答弁書を送付する必要はあ りません。& lt; /li>
  • 被申立人による支払が必要とされ、かつ支払を小切手で行う場合、小 切手は文書とともに センターに送付されなければなりません。支払を小切手により行うのでない場合、被申立人はセンターに対して、支払方法を通知しなければなりません。

 

追加情報:

答弁書の準備と提出にあ たっては、以下の文書を参照することができます:

  • UDRPドメイン名紛争統一処理方針( UDRP処理方針
  • UDRPドメイン名紛争統一処理方針のための手続規則( UDRP手続規則
  • WIPOドメイン名紛争統一処理方針 補則

書類提出上の規定に関する質問については、< arbiter.mail@wipo.int>宛ての電子メールにて、または WIPO調停仲裁センターのスタッフメンバーに宛てて行うことができます。