WIPO Pearl: データベース強化

2020/12/01

WIPO Pearl 専門用語データベースが更新され、収録用語数が 20 万語を超えました。これはすべて、WIPO PCT の言語専門家による検証を経て収録されたものです。また、2 万 1,000 件 (82%) 以上の概念が、データベース上の他の概念に関連付けられています。「コンセプト マップ検索」では、このような概念間の関係性を調べることができます。検証が完了していない関係性については、機械学習アルゴリズムにより生成される「概念クラウド」での表示が可能です。

大学機関との共同研究

今回のリリースでは、次の大学機関の学生により提供された多言語用語データが、WIPOの検証を経て加えられています。

ほかにも、このようなターミノロジーの共同研究に関心をお持ちの大学機関がありましたら、WIPOまでご連絡ください。

COVID-19 用語集

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に関連する主要な概念 (コンセプト) 147 件が WIPO Pearl に加わりました。これらの概念と関連用語合計 1,500 語は、多言語間での COVID-19 関連用語の使用の正確性と一貫性の向上を目的として、収録されるものです。WIPO Pearl 多言語データベースの 10 言語すべてで提供されます。また、COVID-19 関連用語をリスト化した COVID-19 用語集 も用意しました。リンクを使って各用語の定義や多言語対訳、例文、コンセプト マップなどのデータを表示させることができます。さらに、PATENTSCOPE へのリンクを使って特許文献内で COVID-19 関連の用語を検索することも可能です。COVID-19 用語集は、ダウンロードに対応した形式でも提供しています。