世界知的所有権機関: PCT フェローシップ プログラム (大学院生向け) 募集要項

2019/01/18

世界知的所有権機関 (WIPO) の PCT 翻訳部では、アシスタント ターミノロジスト、アシスタント翻訳者、またアシスタント技術スペシャリストのためのフェローシップ プログラムを実施しています。このプログラムは、国際組織での業務を実地体験する機会を提供することを目的としています。WIPO では現在、2019 年フェローシップ プログラムへの応募を受け付けています。

フェローシップには、以下の 3 種類があります。

wipopearl_news_18012019_fellows_845
(写真提供: WIPO/Berrod)
  • ターミノロジー フェローは、PTC Termbase への専門用語の入力を行います。入力した用語は、検証作業を経て WIPO Pearl にて公開されます。
  • 翻訳フェローは、特許要約および特許審査書類の翻訳トレーニングを受けます。
  • 技術スペシャリスト フェローは、産業においての実務経験または特定の技術分野で研究者としての経験を有する方が対象となり、専門知識を PCT 翻訳者と共有します。

ジュネーブにおけるフェローシップの期間を通して、PCT 翻訳部のスタッフがトレーナーとなり、プログラム参加者の指導にあたります。フェローシップの期間はさまざまですが、通常 3 ヶ月以上にわたります。フェローには毎月 4,000 スイス フランが支給され、医療保険が提供されます。また、場合に応じて渡航費の一部を WIPO が負担する可能性もあります。

応募条件

ターミノロジー フェローシップ

ターミノロジー、翻訳、関連する言語関連分野、または技術分野 (高度な言語力を伴うことが条件) において、上級学位 (修士号、博士号、またはこれらに相当する学位) を現在取得中、または取得して間もないことが条件となります。ターミノロジーにおける実務経験があると有利ですが、必須ではありません。ターミノロジー フェローは、母国語の専門用語を扱います。

2019 年のフェローシップ プログラムでは、アラビア語、中国語、ドイツ語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語のいずれかを母国語とし、かつ、高度な英語力を持つ方を募集の対象とします。

翻訳フェローシップ

翻訳、ターミノロジー、関連する言語関連分野、または技術分野 (高度な言語力を伴うことが条件) において、上級学位 (修士号、博士号、またはこれらに相当する学位) を現在取得中、または取得して間もないことが条件となります。技術翻訳の実務経験があると有利ですが、必須ではありません。翻訳フェローは、外国語から母国語に翻訳します。

2019 年のフェローシップ プログラムでは、以下の言語ペアのみを募集の対象とします。

  • 中国語から英語への翻訳
  • 日本語から英語への翻訳
  • 英語から韓国語への翻訳 (ローカリゼーション中心)

技術スペシャリスト フェローシップ

科学技術分野において学士以上の学位を有しており、該当分野での実務経験または研究者としての経験を有し、かつ、英語や第 2 言語で高い言語力を持っていることが条件となります。

2019 年のフェローシップ プログラムでは、アラビア語、中国語、ドイツ語、日本語、韓国語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語のいずれかを母国語とする方を募集の対象とします。

応募方法

以上 3 種類のフェローシップのいずれかに応募を希望する方は、 E メールにて pct.fellowship@wipo.int 宛てに以下を送付してください。

  • CV またはレジュメ (職務経歴書) (英語)
    • 国籍を明記してください
    • すべてのファイル名に応募者の氏名を入れてください
  • 志望動機およびプログラムへの参加可能期間を記したレター (英語)
  • E メールの件名に以下を明記してください (英語)
    • "Fellowship application"
    • 希望するフェローシップ ("Terminology"、"Translation"、"Technical Specialist" のいずれか)
    • 母国語、または言語ペア

E メール件名の例: 「Fellowship application, Terminology, Japanese」や「Fellowship application, Translation, Chinese-English」など

注: 応募者は、応募条件を満たす限り、複数の種類のフェローシップに応募することができます。複数の種類のフェローシップに応募する場合は、各種類のフェローシップについて、それぞれ個別の応募書類を作成し送付してください。

書類選考後、候補者にはターミノロジーまたは翻訳のテスト、また適性診断を受けていただきます。

応募は年間を通して受け付けていますが、2019 年中のフェローシップへの参加を希望される場合は、2019 年 2 月 18 日までに上記 E メール アドレスに応募書類を送付することが推奨されます