WIPO PEARL ユーザ ガイド

- A -

abbreviated form/ 略語
省略または短縮された用語、頭文字語または頭字語。
abbreviation only/ 略語のみ
検索の対象を、「略語」の値が適用された用語だけに限定することができる。
adj./ 形容詞
形容詞。品詞 欄に表記される。
adv./ 副詞
副詞。品詞 欄に表記される。
allowed/ 広く用いられる語
現在、科学技術界で一般的に用いられており、信頼性のある情報源 が確認されている 用語
associative relation/ 連想関係
2 つの 概念 の間に主題的な (非階層的な) つながりがある場合の関係性。「原材料と製品」、「処理と機材」、「原因と結果」などの関係性が例として挙げられる。
avoid/ 使用回避が推奨される語
定義が曖昧であるため、または用語として標準化されていないため、あるいは使用がもはや推奨されないため、使用を避けることが強く推奨されている 用語

- C -

chemical name/ 化学名
化学物質の学名。
common name/ 慣用名
学名同義語 で、該当言語において一般的に用いられる語。
concept/ 概念
固有の特徴の組み合わせからなる、知識のまとまり。
concept cloud/ 概念クラウド
科学技術的知識の特定の分野において、他の概念との関連性がまだ検証されていない概念間の関係性を提案して表すダイアグラム。表示される関係性は、機械学習アルゴリズムが、WIPO Pearl に収録された検証済みの例文や概念から成るコーパスを基に提案するもの。
concept map/ コンセプト マップ
科学技術的知識の特定の分野における 概念 間の関係性を示したダイアグラム。
concept path/ 概念パス
コンセプト マップ 上の 2 つの概念を結ぶ経路 (パス) で、経路上にある関連概念がすべて表示される。概念パスに表示される用語をエクスポートし、 PATENTSCOPE で複合キーワード検索を実行することも可能。
context/ 例文
概念 または 用語 がどのように使用されるかを示す例となる文章。

- D -

definition/ 定義
用語 の意味の説明。
definition source/ 定義の出典
定義 の情報源。

- E -

exact search/ 完全一致
検索の対象を、クエリに完全に一致する用語、または検索用語を一部として含む用語だけに限定することができる。

- F -

f./ 女性
女性性。文法性 欄に表記される。
formula/ 式
数式や化学式のような 概念 を表すために用いられる図や記号など。
full form/ 略語の元の語
略語 がある 用語 の元の形。
full record view/ 全データ表示
ある概念に関し、選択された言語における用語の 登録データ をすべて表示する表示モード。

- G -

gender/ 文法性
用語 の性。男性女性 または 中性
generic name/ 一般名
ある種の製品またはサービスを表す非専売名で、商品名またはブランド名とは区別される。
generic relation/ 属種関係
2 つの 概念 間で、より狭い概念 (種概念) の対象が、より広い概念 (属概念) の対象を含み、さらにもう 1 つ以上の特徴を備えている場合に成立する階層的な関係。コンピューター科学における例として、光学式マウス (種概念) はマウス (属概念) の一種である。
geographical variant/ 地域による異表記語
方言等が存在する特定の地域で使用される、用語 の異なる表記法。
graphic/ 図表
概念 を説明するために用いられる、ダイアグラム、画像、動画、またはその他のオーディオビジュアル素材。
graphic source/ 図表の出典
図表 の情報源。

- H -

head term/ 優先語
概念 を表す上で優先的に用いられる用語。

- M -

m./ 男性
男性性。文法性 欄に表記される。

- N -

n./ 名詞
名詞。品詞 欄に表記される。
nt./ 中性
中性性。 文法性 欄に表記される。
number/ 数
用語が、単数形 であるか、複数形 であるか、または 不可算名詞 であるかが表記される。

- O -

obsolete/ 廃語
現在は一般的に用いられなくなっている 用語
original entry language (OEL)/ エントリー作成言語
登録データが最初に作成された言語。ある言語に特有の概念であることを示す場合もある。

- P -

part of speech/ 品詞
用語 の文法上の分類。形容詞副詞名詞 または 動詞
partitive relation/ 全体部分関係
2 つの 概念 間で、より広い概念 (全体概念) が全体を表し、より狭い概念 (部分概念) がその一部を表す場合に成立する階層的な関係。例えば解剖学では、網膜、瞳孔や虹彩 (部分概念) は、眼球 (全体概念) の一部である。
pl./ 複数形
複数形。 欄に表記される。
proposed term/ 提案されている語
該当する言語の科学技術文献などの 信頼性のある情報源 において、特定の表現の記録がない 概念 を表す 用語。または、WIPO PCT 翻訳部によって新たに作られた用語。

- R -

recommended/ 使用推奨語
特定の 技術分野 における 概念 を表す語として WIPO PCT 翻訳部が使用を推奨している 用語
record/ 登録データ
ある単一の 概念 を扱い、その概念を表す 用語 を 2 〜 10 の言語で含む、タームベース上の情報のまとまり (エントリー)。
reliable source/ 信頼性のある情報源
該当する言語において特定の技術分野の専門家が作成した文書で、対象となる 用語 が使用されているもの。例えば、特許、科学技術論文、教本、学術論文などが含まれる。
results view/ 検索結果表示
検索の結果一覧を表示する表示モード。

- S -

scientific name/ 学名
適切な学術団体によって採用されている、国際的な科学用語体系に含まれる 用語
search concept/ 概念を検索
コンセプト マップ で直接用語を検索することができる。
search term/ 用語を検索
用語 および 翻字 欄の用語を検索することができる。AND、OR、NOT、アスタリスク (*) 、疑問符 (?) 、および引用符 (" ") を使った演算が使用可能。
sing./ 単数形
単数形。 欄に表記される。
source/ 例文の出典
例文 の情報源
source language/ 入力言語
検索用語の入力に用いられる言語。全 10 言語。
spelling variant/ 異表記語
用語 の異なる表記法で、特定の地域に固有なものではないもの。
standardized/ 標準化された語
規格統一団体によって標準化された 用語
subfield/ 副分野
特定の 概念 が属する広い範囲の 技術分野 と比較して、より限定的である科学的または技術的な知識の分野。
subject field/ 技術分野
ある 概念 が属する、科学的または技術的な知識の分野。
synonym/ 同義語
優先語と同じ 概念 を表す、検証済みの用語。

- T -

target language/ 検索対象言語
検索の対象となる言語。全 10 言語。
term/ 用語
特定の技術分野 に属するある 概念 を表す語。
term description/ 用語の説明
用語 および用法に関する情報。この欄には、略語化学名慣用名略語の元の語一般名地域による異表記語学名異表記語単位 が表記される。
term note/ 用語注記
語源や語法に関する情報や、用語 の用法、よく用いられる連結語句などについての情報が表記される。
term reliability/ 用語の信頼性
該当する 用語 の信頼性が、以下の基準に沿って表記される。
  1. 信頼性のある情報源 がない。WIPO PCT 翻訳部によって検証済み。
  2. 信頼性のある情報源がない。WIPO PCT 翻訳部および外部の技術分野専門家によって検証済み。
  3. 信頼性のある情報源がある。WIPO PCT 翻訳部によって検証済み。
  4. 信頼性のある情報源がある。WIPO PCT 翻訳部および外部の技術分野専門家によって検証済み。
term type/ 用語タイプ
該当する 概念 において、その 用語優先語 であるか、あるいは 同義語 であるかを示す。
transcription/ 翻字
用語 の別の表記。ある書記法の文字を異なる書記法の文字で表したもの。
transfer comment/ 言語間の対応関係
ある 1 つの 概念 を表す用語の意味が、異なる 2 つの言語間で互いにどの程度合致しているかについての情報。

- U -

uncount./ 不可算
不可算名詞 (質量名詞)。 欄に表記される。
unit/ 単位
測量または測定の単位。
usage level/ 使用レベル
ある 用語 の、科学技術界における受容の度合い。広く用いられる語使用回避が推奨される語廃語提案されている語使用推奨語標準化された語 の 6 段階で示される。

- V -

v./ 動詞
動詞。品詞 欄に表記される。
variant code/ 異表記語コード
地域による異表記語 の ISO コード。

- W -

WIPO MT/ WIPO 自動翻訳
WIPO の専門家によって考案された統計的機械翻訳システムで、PATENTSCOPE で公開されている特許の発明の名称および要約から成るコーパスを基に処理されている。