マドリッド制度: 国際登録簿からの証明書類の発行

裁判手続において国際登録の保護範囲を証明する必要がありますか?税関において商標関連の問題でお困りですか? 国際登録証明書を紛失してしまいましたか? WIPOでは、WIPOの公印付きの証明書類を提供しています。

Notary's public pen and stamp on a legal document
(Photo: Getty/djedzura)

証明書類の請求方法

証明書類の請求はすべてContact Madridから行ってください。その際、以下の事項をご記入ください。

  • 国際登録番号、及び商標名 (該当する場合)
  • 必要な文書の種類、及び抄本のカバーページの言語の指定 (該当する場合)
  • 希望する特別サービス (該当する場合)
  • 請求者の郵送先住所、及びWIPO予納口座番号 (該当する場合)

証明書類の発行にかかる手数料は、請求書の受領後にスイスフラン (CHF) でお支払いください。支払方法に関する詳細はこちらをご覧ください。

至急、証明書類が必要な場合:受領確認から5営業日以内に書類を作成して速達便で発送いたします。手数料: 1通につき100スイスフラン

お問い合わせはこちら

Madrid Customer Service (カスタマーサービス) とライブチャットできます。受付時間: 月~金、10:00~12:00 | 14:00~16:00 (ジュネーブ時間)

ライブチャットにアクセス

証明書の種類

認証証明書 (Attestation)

認証証明書 (attestation) は主に税関手続で使用されます。また、名義変更があった旨や、更新手続中である旨等を証明する書類としても利用できます。

認証証明書は、特定の情報のみを示すものであるため、利用者は簡単かつ迅速に必要な情報を得ることができます。

手数料: 77スイスフラン | 認証証明書 (attestation) PDF, 認証証明書

国際登録証明書等の謄本 (Copies of certificates)

国際登録の名義人または登録された代理人であれば、国際登録証明書または更新証明書の原本の認証謄本を請求できます。:証明書の原本発行後に行われた各種変更 (例えば住所変更) は、謄本には反映されませんのでご注意ください。

手数料: 50スイスフラン | 更新証明書の謄本のサンプルはこちら PDF, 更新証明書の謄本のサンプルはこちら

注:2006年1月1日以降に発行された証明書についてのみ、認証謄本をご提供できます。

抄本の詳細版 (Detailed certified extract)

抄本の詳細版 (detailed certified extract) には、国際登録の履歴を詳細に分析した情報が含まれます。国際裁判手続に最適な文書です。また、商標を取得したことの証拠やライセンスの証明、名義変更の追跡等のためにも利用できます。この抄本は、請求可能な証明書類のうち、最も網羅的で、かつ情報が簡潔にまとめられたものです。

抄本の詳細版は、英語、フランス語又はスペイン語のものを請求できます。なお、カバーページは、アラビア語、中国語、英語、フランス語、ロシア語又はスペイン語に対応しています。

手数料: 155スイスフラン (3ページまで) 。4ページ目以降は、1ページごとに10スイスフラン | 抄本の詳細版のサンプルはこちら PDF, 抄本の詳細版のサンプルはこちら

抄本の簡易版 (Simple extract)

抄本の簡易版 (simple extract) は、「簡易 (simple) 」の名に反して、各国内・広域知財官庁からの通知・通報がすべて含まれるため、抄本の詳細版よりもはるかに広範かつ網羅的です。なお、これらの通知・通報は、内容が非常に専門的な場合があります。

ヒント: 抄本の詳細版を請求すれば、WIPOが国際登録の状況分析を行いますので、分かりやすい情報をご提供できます。

抄本の簡易版は、誰でも請求できます。

手数料: 77スイスフラン (3ページまで) 。4ページ目以降は、1ページごとに2スイスフラン | 抄本の簡易版のサンプルはこちら PDF, 抄本の簡易版のサンプルはこちら

注意!抄本の簡易版は、500ページを超える場合がありますのでご注意ください。

証明書類の認証 (legalization)

WIPOでは、国際登録簿の記載事項の抄本等の認証 (legalization) を手配することができます。認証には10日ほどかかる場合があります。注: 一部の国については抄本の認証を行うことができない場合があります。

重要!マドリッド制度の締約国PDF, List of Madrid System Contracting Partiesで抄本を使用する場合、認証は不要です。

認証の仕組み

  1. 請求された文書は、WIPOにて証明のために署名・公印が付された後、ジュネーブ州事務局に送付されて公印確認 (authentication) されます。
  2. 公印確認された文書は、対象国の領事館または大使館に送付され、認証 (legalization) を受けます。

その他の質問や見積もりのご請求については、こちらからお問い合わせください。

手数料

  • WIPO: 75スイスフラン~
  • ジュネーブ州事務局: 抄本1通につき30スイスフラン
  • 非締約国の認証: 抄本1通につき30~1,000スイスフラン

関連情報