受諾声明ならびに公平と独立に関する宣言の要請

紛争処理パネリストの指名に先立ち、センターは、各々のパネル候補者について、紛争処理手続において、一方又は両当事者の見地から疑問が発生しうる過去、現在、または近い将来予測される様ないかなる事実、周 囲の事情が存在するか否かについて調査します。 センターは、事件に関するこれからの紛争処理パネル手続上の予定を考慮しながら、パ ネル候補者が規定された時間内にその任務を果たすだけの時間をとる事を約束できるかも確認します。 最後に、センターは、パネル候補者の全員に対し、ó 諾声明ならびに公平と独立に関する宣言を提出する要請をします(Word 文書形式の宣言書をダウンロード)。