知財診断ツールを活用した中小企業向けワークショップ開催の案内

2022/09/09

WIPO日本事務所では、この度、WIPO知財診断ツールを活用したワークショップを開催します。本ワークショップでは、TMI総合法律事務所 佐藤俊司氏を講師に迎え、佐藤氏による講義の他、診断ツールの利用結果を基に弁理士からの個別指導を受けられるセッションも設けております。

※WIPO知財診断ツールは、WIPOがウェブ上で提供するオンラインツールであり、自社の事業に関連する知財関連リスクについて診断するものです。本ツールを利用することにより、特許、商標、意匠、営業秘密を含む10の分野について、詳細な自己診断レポートを得ることができます。

ワークショップ詳細につきましては、以下のとおりです。なお、本イベントは物理的な開催のみとなり、オンライン配信は行っておりません。

  • 開催日:2022年10月24日(月)14:00~15:30
    *新型コロナウイルス感染症の状況により、開催日を延期させていただく場合がございます。
  • 会場:WIPO日本事務所
  • プログラム
  1. オープニング(5分)
  2. 【佐藤弁理士講義】知財制度の概要と商標制度の活用(30分)
  3. WIPO知財診断ツール及びその他中小企業向けアイテムの紹介(10分)
  4. 【個別指導】知財診断ツールの利用(注)・佐藤弁理士及びWIPOマドリッド制度担当者による個別対応(30分)
    (注)知財診断ツールは、特許、商標、意匠、営業秘密を含む10の分野ごとに用意されておりますが、理解を容易にするため、当日ご参加の皆様には、商標を題材にしながら、模擬的に知財診断ツールをご利用いただくことを想定しております。
  5. 【講師による全体講評】質疑応答含む(10分)
  6. アンケートの記入依頼(5分)
  • ご持参物:インターネットに接続可能なPC
  • 募集人数:最大5社(1社2名まで相談可能です。)

ご参加を希望される方は、10月3日(月)までに以下の事項をメールにてjapan.office@wipo.intまでご送付ください。

なお、参加希望者が多数の場合は、10月24日(月)午前中の枠をご提案させていただく場合がございます。

  • ご参加者情報(氏名・役職・所属・連絡可能な電話番号及びメールアドレス)
  • 知財実務の経験年数