常総学院中学校で澤井WIPO日本事務所長が講演を行いました

2021/07/05

2021年6月21日、澤井WIPO日本事務所長は茨城県土浦市の常総学院中学校を訪問し、「新たな時代に向けて」のテーマの下、講演を行いました。

wjo_news_2021_news0028
澤井WIPO日本事務所長は、常総学院中学校で講演を行いました。

本講演会は、スタジオに生徒会役員と各クラス代表者が集い、動画を各クラスにライブ配信するハイブリッド方式で開催されました。

澤井所長は、人生100年時代、マルチステージライフとも呼ばれるこの大きな変化の時代においても、変わらない発明やイノベーション、共創の重要性などについて、多くの事例や「だれ一人取り残さない」とするSDGsの視点を交えて説明しました。

本講演会には、同中学校の全校生徒311名が参加し、活発な質疑応答が行われました。また、講演終了後には、参加した生徒の皆さんから講演の感想文が多く寄せられました。

WIPO日本事務所では、知的財産の伝道師として、中高生、大学から企業経営層にいたるまで、引き続き積極的に普及啓発の活動に取り組んで参ります。