非特許文献がPATENTSCOPEに掲載されました

2021/03/02

今回、PATENTSCOPEへの非特許文献(NPL)の掲載は、出版社であるSpringer Nature社の傘下にあるNature.comのオープンアクセス(OA)コンテンツから開始されており、世界をリードする学際的な科学雑誌のコンテンツも含まれています。現在、54,000以上のドキュメント(書誌とフルテキスト)がPATENTSCOPEで検索可能です。

検索結果一覧に非特許文献を含めるためのボタンが、新たに追加されました。

1. 詳細検索と構造化検索のインターフェース

2.検索結果一覧:「非特許文献[NPL]を含める」ボックスをチェックすることで抽出することができます。

検索結果一覧内の非特許文献情報は、実行された検索に合致する特許文献とともに、関連性の高い順に配置されます。PATENTSCOPEの全ての検索機能でPATENTSCOPE内の非特許文献の検索を行うことができ、また、論文の翻訳にはWIPO翻訳を利用することができます。

非特許文献検索フィールドコード(フィールドに入力する前に「非特許文献[NPL]を含める」ボックスにチェックマークを付ける必要があります):

フィールドコード 検索される情報
AU: Hyojin Kim  論文の著者、例:Hyojin Kim
CTR:ZZ 非特許文献情報のみの検索条件
DP:(30.12.2020) 公開日、例:30.12.2020
DTY:NPL 全ての非特許文献情報
EN_AB: (electric bicycle) 論文の要約に記載されている情報、例:electric bicycle
EN_DE: (electric bicycle) 論文中の情報、例:electric bicycle
EN_TI: (electric bicycle) 論文のタイトルの情報、例:electric bicycle
IC: G06F IPCコード、例:G06F(AIによって割り当てられます)
JO: (British Journal of Cancer) 論文の発行者、例:British Journal of Cancer
PN: 10.1038/s41416-019-0673-5 論文の公開番号、例:10.1038/s41416-019-0673-5
PU: Nature 非特許文献のソース、例:Nature

検索結果一覧の「結果分析」では、非特許文献情報は[公報種別(Kind code)]列に表示されます。

将来的には、より多くのOA(オープンアクセス)コンテンツのソースもPATENTSCOPEで利用できるようになります。