World Intellectual Property Organization

特許翻訳シンポジウム「特許翻訳:なぜ品質は重要なのか」

翻訳の品質の重要性

2010年12月10日 於東京

世界知的所有権機関 (WIPO) による特許翻訳シンポジウム「特許翻訳:なぜ品質は重要なのか」が国連大学において、2010年12月10日に開催されます。

現在の厳しい経済環境下で、多くの企業において今まで以上にコスト削減が求められています。特許翻訳に伴うコストもその例外ではありません。しかし、特許権取得のプロセス全体を考慮した場合、このアプローチが必ずしも正しいとは言えないのではないでしょうか。本シンポジウムでは、翻訳の品質に関する問題点が、特許の対象範囲、特に特許請求の範囲にどのような影響を及ぼすのかについて考察いたします。

本講演では、翻訳に関する様々な課題が議論されるとともに、WIPOの翻訳専門家によるWIPO内における品質の管理手法の紹介、さらにWIPOにて1月に実施される日英翻訳サービスの入札に関する実施方法についての説明も行われる予定です。

Explore WIPO