Logo of WIPO Madrid, the international trademark system

マドリッド制度 – 商標の国際登録制度

マドリッド制度は、外国での商標保護の確立を支援するための出願システムであると同時に、一括更新を通じて国際的な商標管理を支援する制度です。当該制度に基づいて国際登録出願を行うことで、単一の手続、単一の言語及び単一の通貨において、98カ国(加盟国一覧)に対して一括で商標の保護を求めることが可能です。

出願前の先行調査、出願手続及び登録管理手続に関して詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

ビデオ: 商標の国際登録制度の紹介マドリッド制度に関するユーザーの声をご覧ください

制度の最新情報

Sign up | すべてのWIPOニュースレター

ユーザー向け情報

監視

新たなユーザー向け情報

先行商標調査

国際商標登録の出願前に、WIPO及び各国官庁のデーターベースを用いて、出願予定の商標と同一又は類似の商標が既に各国において登録されているか否かについて検索を行うことが可能です。グローバルブランドデータベースや各国官庁のデータベースの調べ方に関する情報は、こちらをご覧ください。.

国際登録の出願方法

国際商標登録出願を行うにあたって、出願する商標を「本国官庁」において出願又は登録しておく必要があります。様式、料金関連情報、指定締約官庁に関する情報及び指定商品(役務)の決定方法などに関する情報は、こちらをご覧ください。

国際登録の管理

国際登録がなされた後は、単一の手続において登録管理を行うことができます。国際登録の更新、事後指定による保護国の追加及び名義変更や代理人選任などに関する情報は、こちらをご覧ください。

官庁向け情報

加盟国官庁向け情報

マドリッド同盟の現在の加盟国は、本国官庁及び指定締約国官庁として様々な責務を実行しています。各種書式や規定等の有用なツールとともに、加盟国の責務に関する情報もご覧ください。

これから加盟する官庁向け情報

マドリッド同盟の加盟国となるには準備が必要です。WIPOはこれからマドリッド議定書に加盟する国に対して有用な情報を提供しています。新たな加盟国に必要となる準備作業や、加盟のプロセスで有用となるツールについてご確認ください。

お問い合わせ先

問い合わせ受付時間: 月曜~金曜 9:00 a.m. to 6:00 p.m.(ジュネーブ時刻)

一般的な問い合わせ / 各種様式(書類)の提出先

Madrid Customer Service

継続中の案件に関する問い合わせ

Madrid Operations Teams

個別案件の問い合わせについては、直接オペレーションチームに質問することも可能です。リストの中から本国官庁を選択すると、担当しているチームが表示されます。

 

国際登録簿の抄本の請求