WIPO日本事務所では「漫画コンテスト」を開催します。

2010/08/02

世界知的所有権機関(WIPO)日本事務所主催
「ホンモノ」(模倣品対策)漫画コンテストのお知らせ

本コンテストは、ニセモノ(模倣品)の粗悪な品質、あるいは、ニセモノの健康、安全に関する懸念とともに、本物の持つ素晴らしさについてふれた啓蒙漫画を作成するために、ア マチュアからプロの漫画家まで広く才能を募ります。応募作品は、角川グループパブリッシングの漫画編集者と有名漫画家を含む選考委員会による審査を受けます。優勝者には、5 0ページ以上の啓蒙漫画作品を制作する6ヶ月の契約と、その契約金120万円が授与されます。完成された漫画作品は少なくとも6カ国語(英語、仏語、中国語含む)以上に翻訳され、世界中に無償で配布されます。 

契約金: 120万円(漫画作品を制作する6ヶ月間の契約)
審査員: 角川グループパブリッシングの漫画編集者と有名漫画家 ほか
対 象: 満16才以上の日本人(日本在住)。プロ・アマ問いません。
応募締め切り: 2010年10月15日(金)(当日消印有効)
主 催: 世界知的所有権機関(WIPO) 日本事務所
後 援: 日本国外務省、日本国特許庁

内容・応募方法に関する詳細は、 www.wipo.int/mangaをご覧ください。