【新オンラインセミナー】マドリッド制度の実務的側面についてのセミナー (上級ユーザ向け)

2021/11/24

マドリッド制度の実務的側面について説明するオンラインセミナー (上級ユーザ向け) 2021128日・9日に再び開催されます。

本セミナーは、北米、中南米、カリブ海地域在住のマドリッド制度の上級ユーザを対象としています (開催時刻はジュネーブ時間の午後)

WIPOの専門家や、中国および米国の知的財産庁、民間企業からの特別ゲストスピーカーが、厳選されたテーマでプレゼンテーションを行い、インタラクティブなセッションを進行していきます。

マドリッド制度について詳細に学べる2日間の半日セミナーへの参加登録は現在受付中です。

セミナーの内容

前回同様、この人気の高い実践的なマスタークラスでは、国際出願や登録管理など、マドリッド制度における各種プロセスや手続に焦点を当てていきます。また、参加者同士が知識やアイデアを交換するのに便利な場所を提供すると同時に、WIPOが、急速に拡大しているユーザベースのためにマドリッド制度の整備・改善を継続的に行う上で役立つフィードバックを収集する場としての役割も果たします。

WIPOの専門家や、中国および米国の知的財産庁、カナダの民間企業からの特別ゲストスピーカーが、マドリッド制度を活用した国際出願手続、知的財産庁に対する拒絶の不服申立て手続、登録の管理手続におけるアドバイスなど、厳選されたテーマでプレゼンテーションを行い、インタラクティブなセッションを進行していきます。各セッションでは、具体的な手続や論点について、詳細なケーススタディの分析とグループディスカッションを行います。

また、本セミナーでは、交流のための時間を設けており、参加者同士が交流したり、連絡先を交換したりすることでネットワークを広げていくことができます。

セミナー終了時には、WIPOより参加者に受講証明書が発行されます。

詳しくは、本セミナーのプログラム (暫定版、PDFファイル) をご覧ください。

 

本セミナーは、北米、中南米、カリブ海地域在住のマドリッド制度の上級ユーザを対象としています (開催時刻はジュネーブ時間の午後)

本セミナーは、Zoomを使って英語で行われます。

参加登録

セミナーへの参加を希望する方は、2021127日までオンラインで参加登録を行うことができます。参加者と講師の活発な交流を促進するため、定員は40名様までとさせていただいております。先着順で登録しておりますが、北米、中南米、カリブ地域からの参加者様を優先させていただいておりますので、お早めにご登録いただくことをお勧めします。

参加登録料: 100スイスフラン

参加登録

オンラインセミナーは満席となりました。

なお、国際連合の分類によって後発開発途上国と認定された国出身の参加者は、無料でセミナーにご参加いただけます。

支払方法

次のいずれかの方法で登録料を支払うことができます。

  1. WIPO予納口座
  2. 銀行振込
  3. クレジットカード

2021127 () より後にキャンセルされた場合は、ご返金できません。

銀行振込先

口座名義:WIPO / OMPI

Credit Suisse, CH-1211 Geneva 70

IBAN: CH 5104 8350 4870 8081 000

Swift: CRESCHZZ80A

関連情報

ご不明な点がある場合は「Contact Madrid」のドロップダウンメニューから「Madrid System webinars, seminars and video tutorials (マドリッド制度のウェビナー、セミナー、チュートリアル)」を選択するだけで簡単に質問を送信できます。

 

それでは、セミナーでお会いできるのを楽しみにしています!

マドリッド制度の利点についてもっと理解を深め、あるいはその他のチュートリアルをご覧になりたい方は、マドリッド制度のウェブページでご確認ください。