世界知的財産の日 2022

2021年12月

現代の若者には、まだ十分に活用されていない素晴らしい独創性と創造性があります。彼らの新鮮な視点、エネルギー、好奇心、意欲的な姿勢、そして何よりも、より良い未来に対する渇望は、新しいアプローチを生み出し、イノベーションと変化を起こす原動力となっています。

2022年世界知的財産の日 (4月26日) は、知的財産 (IP) 権がどのようにして若者たちの目標を支え、アイデアを実現し、収益と雇用を創出し、彼らを取り巻く世界に良い影響を及ぼす上で力になるかを、若者たちが発見するための良い機会です。知的財産権があれば、若者たちは、自分たちの大望の実現に必要不可欠なツールの1つにアクセスすることができます。

詳しい情報については、「2022年世界知的財産の日」のウェブページをご覧ください。皆さんの参加をお待ちしております。2022年世界知的財産の日のイベントをあなたの地域のコミュニティで開催しませんか。

WIPOのソーシャルメディア (SNS):

に参加して、知的財産に関するあなたのアイデアや意見を発信し、あなたや他の若者たちがより良い未来のためにどのようにイノベーションを実行しているかをシェアしてください。

WIPO Magazineは知的財産権およびWIPOの活動への一般の理解を広めることを意図しているもので、WIPOの公的文書ではありません。本書で用いられている表記および記述は、国・領土・地域もしくは当局の法的地位、または国・地域の境界に関してWIPOの見解を示すものではありません。本書は、WIPO加盟国またはWIPO事務局の見解を反映するものではありません。特定の企業またはメーカーの製品に関する記述は、記述されていない類似企業または製品に優先して、WIPOがそれらを推奨していることを意図するものではありません。