個人データとプライバシーポリシー

ユーザーの個人データのプライバシーを確保することは、WIPOにとっての最重要事項です。個人データおよびプライバシーに関するサービス固有の規則が適用されない限り、WIPOによるそのウェブサイト(およびその他のオンラインサービス)を介した個人データの処理には、ユーザーがWIPOウェブサイトを閲覧し、オンラインサービスを使用することによって同意する以下の条件が適用されます。:

WIPOによって処理される個人データのカテゴリー

WIPOのウェブページおよびその他のオンラインサービスにアクセスする場合、WIPOは、WIPOアカウントの作成中または特定のその他WIPOウェブサイトおよびサービス(IPポータル、ePCT、WIPOニュースレター、WIPOお問い合わせフォーム、WIPOカンファレンス登録など)の使用中に個人データを処理する場合があります。処理される個人データには、とりわけ、ユーザーの姓名、住所、電話番号、メールアドレスが含まれる場合があります。

処理の目的

WIPOは、「世界知的所有権機関を設立する条約」に規定されている目的と任務を達成するために、ユーザーの個人データを処理します。これらの目的と任務は、とりわけ、世界中の知的財産の保護を促進し、その保護と構築を容易にするサービスを維持し、知的財産の保護に関する情報を広めることから構成されています。

WIPOはまた、ユーザーの個人データを処理して、依頼に対応し、日常業務とシステム管理を維持し、サービスを向上させます。

WIPOは、アカウントのステータスについてユーザーに連絡し、登録を確認し、システムの大幅な変更についてユーザーに通知する場合があります。

WIPOは、ユーザーのメールアドレスを使用して、WIPOが提供するサービス、イベント、ウェビナー、または出版物に関する情報、アンケート依頼、またはプロモーションメールを定期的に送信する場合があります。

依頼により、ユーザーは今後のメール連絡を「オプトアウト」することができます(サービスの大幅な変更に関する通知を除く)。

クッキー

クッキーは、ウェブサーバーから送信され、コンピューターや携帯電話などのユーザーのデバイスに保存される小さなテキストです。WIPOのウェブサイトとそのオンラインサービスは、Cookieを使用して、さまざまなWIPOサービス間での単一ログインやユーザーの言語設定の記憶などの機能、ユーザーの使用方法や関連するトレンドのモニタリングに基づくWIPOウェブサイトとオンラインサービスの継続的な拡張など、改善されたブラウジング体験をユーザーに提供します。WIPOウェブサイトおよびその他のオンラインサービスは、後者の目的のためにさまざまなウェブ分析ツールを使用して、とりわけ、WIPOアカウントのユーザー名(ログインユーザー用)、ユーザーのインターネットプロトコルアドレスに関する情報、WIPOウェブサイトまたはオンラインサービスに費やした時間、どのウェブページにアクセスしたか、またはアクセスの日時を収集する場合があります。

クッキーおよび分析ツールを介して収集された情報は統計目的で集約された匿名の方法で使用され、ユーザー個人の識別を目的とはしていません。

ユーザーは、それぞれのウェブブラウザーに応じて、いつでもクッキーを削除したり、受け入れ、拒否、削除に関する一般的な設定を行ったりすることができます。ただし、これにより、WIPOウェブサイトおよびオンラインサービスの特定の機能が利用できなくなる場合があります。