WIPO Global Awards for SMEs cover picture

WIPOグローバル・アワード

WIPOグローバル・アワードは、知的財産(IP)を活用して、国内外にプラスの影響をもたらしている優れた企業や個人を表彰するプログラムです。

WIPOグローバル・アワードは、あらゆる場所で生み出されるイノベーションや創造性がすべての人の利益となるよう、知的財産によって支えられる世界を実現するというWIPOの使命に根ざしています。本プログラムは、人々の生活の向上と進歩に貢献する人々を称え、支援することを目的としています。

毎年、自己推薦で応募されるWIPO加盟国の候補者を知的財産、イノベーション、ビジネスの各分野に精通した多様で独立した7名の国際審査員が評価します。

第1回WIPOグローバル・アワードのカテゴリーは「中小企業」

知的財産には特許商標意匠著作権など、様々な種類があり、社会が経済的、社会的、文化的に発展する上で非常に重要です。

中小企業は、先進国・途上国を問わず、経済の大部分を占めており、あらゆる分野、市場、生活の側面においてイノベーションと創造性の重要な源泉となっています。

WIPOグローバル・アワード・プログラムは、中小企業の革新的で創造的な活動の中心的な役割を称え、知的財産を活用することでソリューションを生み出し、経済・社会・文化の面で積極的な社会貢献を果たした中小企業を表彰します。

お申込みは無料です。

カテゴリーはあります。第1回WIPOグローバル・アワードのカテゴリーは「中小企業」です。今後は、若者や女性のカテゴリーも追加予定です。

WIPOグローバル・アワード授賞式

2022年7月19日 火曜日

2022 WIPOグローバル・アワードのファイナリストが決定 | 2022 WIPOグローバル・アワードの審査員 | プレスリリース | 受賞者発表 | Flickrの写真 | イベントの様子を見る

英語、アラビア語、中国語、フランス語、ロシア語、スペイン語で視聴可能です。

WIPOグローバル・アワード オンライン円卓会議

2022年7月19日 火曜日

このイベントでは、革新的で創造的な中小企業が優れたアイデアを収益性の高いビジネスに転換するためのインセンティブを提供する上で、知的財産権制度が果たす役割について検討されました。

イベントの様子を見る | ニュース記事

通訳は、英語、アラビア語、中国語、フランス語、ロシア語、スペイン語に対応します。

WIPOグローバル・アワード受賞者の特典

WIPOグローバル・アワードの受賞者には、以下の様々な特典があります。

国際的なプロモーション
や認知度の向上

授賞式への出席

知的財産の商業化に向けた メンターシップ・プログラム

資金調達やパートナーシップの機会を促進するためのスポンサーシップ・プログラム

中小企業向けWIPOグローバル・アワードの参加対象

本プログラムは、世界中の中小企業を対象としています。世界銀行の定義に従って、「従業員数300人以下、年間売上高1,500万米ドル以下の企業」を中小企業とします。

WIPOグローバル・アワードの評価基準

Successful commercialization of IP, a winning criteria of the WIPO Global Awards

知的財産の商業化の成功

事業および企業目標を達成するために、知的財産権(複数の権利の組み合わせも含む)やデータなどの他の無形資産の保護、管理、商業化および活用について理解し、実行できる能力を示しているか。

Green farming, a positive impact on society and a winning criteria of the WIPO Global Awards

社会へのプラスの影響

地域または国際レベルで、経済的、社会的、文化的にプラスの影響を与えていることが明確であるか。

Diversity of the WIPO Global Awards contenders

候補者の多様性

選考においては、候補企業の地理的側面、出身国の発展レベル、性別構成などの多様性が考慮される。

WIPOグローバル・アワードの選考プロセス

WIPOグローバル・アワード・プログラムの選考プロセスは以下の4段階で行われます。

1. 申込
2021年12月15日開始

国連公用語の六か国語(アラビア語、中国語、英語、フランス語。ロシア語、スペイン語)のいずれかで、オンラインフォームからお申込ください。

お申込みの際は、経済的、社会的および文化的影響、男女平等の促進や開発課題への取り組みなど、企業の成功のために知的財産をどのように活用できているかについて記載していただく必要があります。

2. 申込締切
2022年3月14日まで

WIPO事務局は、受付期間内に提出されたすべての応募の中から、最大20名の最終候補者を選出します。

最終候補者については、WIPOグローバル・アワードのウェブページで発表します。

3. 審査委員会
2022年6月

WIPOは、知的財産に関する知識を有し、国際舞台で功績を残した著名人を、技術、ビジネス、クリエイティブ産業、政府、市民社会の代表として国際審査員に任命します。

審査員は2022年初めに任命されます。

審査員は5つの受賞企業を選出します。

4. 授賞式
2022年7月

受賞企業5社を正式に発表します。

2022年7月にWIPO総会の特別行事として開催される授賞式には、受賞企業5社、審査員、スポンサー、メンター、その他来賓の方々を招待します。

免責事項:
WIPOは、現行の規定に適合しない、あるいは詐欺的に、乱暴に入力された、あるいはWIPOの名誉もしくは信用に反するとWIPOが判断したいかなる提出物を、その単独の裁量により無視する権利を留保します。

詳細については、WIPOグローバル・アワードの規定PDF, Global Awards rules をダウンロードしてください。