WIPOマガジン

WIPOマガジン は、世界で進行中の知的財産権や創造性、イノベーションについてお伝えしています。英語フランス語スペイン語で発行されていますが、日本語、アラビア語、中国語ポルトガル語ロシア語でもお読みいただけます。

最新情報をメールで受け取る

WIPOマガジン – 世界で進行中の知的財産権、創造性、イノベーションに関する記事や特集を掲載しています。年4回発行。

サインアップ | WIPOが発行した過去のニュースレター
Cover of the latest edition of the WIPO Magazine

最新号

ダウンロード

(英語)

最新記事 すべての記事を検索する

(写真:Climeworks提供)

気候変動:今こそ行動を起こす時

気候変動は、現代において最も喫緊かつ複雑な課題の一つです。人類の創造性やイノベーションの能力は本当に世界を救えるのでしょうか?

(写真:Airbus提供)

エアバス社:青空をグリーンにする取り組み

世界最大の航空機製造会社であるエアバスの気候変動に対する取り組みを紹介します。

(写真: parkerphotography / Alamy Stock Photo)

気候変動への取り組みと持続可能性:解決策の一部を担う先住民族

グローバルコミュニティが気候変動の影響に取り組み、低炭素な未来に移行する方法に注目する際に、忘れてはならないのが先住民との協力です。なぜ先住民族との協力が重要なのでしょうか?

(写真:Oded Shoseyov提供)

生体材料:自然の宝庫を解き放つ

先駆的な材料工学者であり、次々と発明をする起業家でもあるOded Shoseyov教授にとって、自然はインスピレーションの源です。自身の最も重要な発明の一部と、その発明が社会で広くアクセス可能となるように知的財産権がどのように役立つかについて、Oded Shoseyov教授の考察を紹介します。

(写真:Max2611 / iStock / Getty Images Plus)

水の性質、水の不平等

2025年までに世界人口の半分が水に関するストレスを抱える地域で暮らすことになります。英国のバーミンガム大学の研究者は、遠隔の内陸地域にある地下水を処理する脱塩ソリューションを開発しました。このシステムは、再生可能エネルギーを利用しており「オフグリッド」で機能します。また、維持管理も簡単です。