WIPO Sequence

WIPO Sequence は、特許出願人が国内特許出願または国際特許出願の一環として、WIPO標準ST.26PDF, WIPO Standard ST.26に準拠した形でアミノ酸やヌクレオチド配列のリストを作成することを可能にする世界的なソフトウェアツールです。

また、WIPO Sequence Validatorは、特許庁が出願に記載されている配列リストのデータがWIPO ST.26に準拠しているかどうかを検証することを可能にするもう一つの有能なツールです。

これらのツールは、WIPO標準委員会 (CWS: Committee on WIPO Standards) の指揮のもと、世界各国の特許庁と協力して開発されました。

:WIPO加盟国は、2022年7月1日から、国内、広域および国際レベルで提出された特許出願に含まれるすべての配列表がWIPO標準ST.26に準拠すべき、とする点に、合意しました。

wipo_sequence_getty_1185390853_845
(写真: Getty images/peterschreiber.media)

ダウンロード

WIPO Sequence 1.1.0(出願人用)

Windows、Linux、MacOSに対応したスタンドアロンのデスクトップアプリケーションです。出願人が準拠した配列表を作成する際に有用なユーザーマニュアルを提供しています。PDF, WIPO Sequence ユーザーマニュアル

WIPO Sequenceをダウンロードしてインストールすることにより、以下の利用規約(2021年10月)に同意したことになります。PDF, WIPO Sequence 利用規約

リリースノート

以下のリリースノートには、WIPO Sequenceデスクトップツールに関して修正されたバグや実装された改善点が記載されています。

WIPO Sequence バージョン 1.1.0リリースノート: PDF, WIPO Sequence バージョン 1.1.0リリースノート

テストデータセット(ST.26 DTD バージョン 1.3)

以下のZIPファイルで、テスト用に準拠および非準拠のST.26インスタンスを提供しています:テストデータセット

最新情報

WIPO Sequenceの安定版の2回目のリリース

2021年11月より、WIPOはWIPO Sequence Suiteの改良版を開発しています。デスクトップツールの最新版は、前回の安定版リリースの公開以降の変更点を示すリリースノートとともに、上記からダウンロードすることができます。WIPO Sequence Validatorの最新版に関心のある特許庁は、下記までご連絡ください。 wiposequence@wipo.int

WIPO標準ST.26のトレーニングに関するウェビナー シリーズ

2022年1月1日からWIPO標準ST.26が世界規模で適用されます。WIPOでは、これに準拠した配列表を作成する方法を学ぶためのウェビナーを4回に分けて開催します。このウェビナーは特許出願人や知的財産庁を対象として提供されるものです。開催日 (4月~5月)や詳しい情報についてはこちらのページをご覧ください。開催後にアーカイブ動画も配信されます。

WIPO Sequenceの最初の安定版のリリースが開始されました。

2020年4月7日の開始当初のBeta 2リリース以降に改善された点に関する詳細は、リリースノートに記載されています:PDF, WIPO Sequence manual