WIPO Pearl のデータベースや機能の拡充

2017/07/12

WIPO Pearl に、専門用語データベースの増強と、コンセプト マップ検索画面で「概念クラウド」(concept cloud) を表示する機能の追加などの拡充が行われました。「概念クラウド」は、コンセプト マップ上の概念間にまだ検証済みの関係性が認められないときに、アルゴリズムが提案する関係性を表示するものです。

データベースの強化

WIPO Pearl 専門用語データベースに、用語 7,000 語と 概念関連性 500 件が新たに追加されました。WIPO Pearl には現在、 14万件以上の特許用語と 1 万 8,500 件以上の特許関連概念が収録されています。これらの用語および概念はすべて、WIPO PCT の言語専門家による検証を経て収録されたものです。

1 万 3,000 件 (70%) の概念が、データベース上の他の概念と関連付けられています。コンセプト マップ検索 では、このような関係性を調べることができます。

概念クラウド

コンセプト マップ検索で表示されるコンセプト マップは、人力で検証された概念間の関係性を示すものです。「概念クラウド」は、他の概念との関連性がまだ人力検証されていない概念間の関係を、機械学習アルゴリズムが、WIPO Pearl に収録された検証済みの例文や概念から成るコーパスを基に提案する新機能です。概念クラウドを表示するには、コンセプト マップ検索画面で、[概念クラウドを表示] ボタンをクリックしてください。

大学機関との共同研究

今回のリリースでは、ジュネーヴ大学 (University of Geneva) (スイス) の学生によって提供されたプラズモニクスと自動運転車の分野に関する 25 の用語についての多言語用語データが、WIPO の検証を経て加えられています。ほかにも、このようなターミノロジーの共同研究に関心をお持ちの大学機関がありましたら、WIPO までご連絡ください