Busque en las publicaciones de la OMPI

Todos los derechos de P.I.
Marcas (3)

 

Árabe (102)
Alemán (10)
Inglés (523)
Español (245)
Francés (312)
Japanese
Ruso (105)
Ucranio (1)
Chino (102)

 

Anteriores

 

Todos los tipos de contenido
Current (5)
Archive (9)

 

Todas las licencias

 

Consulta  > Japanese > older

1 - 10 / 14 resultados
Resultados por página
Filtrar por
WIPO/PUB/1050/2016

2016年 - WIPO総会事務局長報告書

本報告書では前回のWIPO総会以来達成された業績が紹介されています。

Año de publicación: 2016

WIPO/PUB/799/2016

WIPO ADR による 知的財産・技術紛争解決

裁判外紛争処理による速やかな解決に向けて

知的財産紛争は裁判で処理することもできますが、昨今は、調停や仲裁あるいはその他の裁判外紛争処理(ADR)手段を利用するケースが増えてきています。

Año de publicación: 2016

WIPO/PUB/418

標章の国際登録に関するマドリッド制度: 目的、主な特徴、利点

マドリッド制度の概要

本書では商標及びサービスマークの国際登録のためのマドリッド制度の簡単な概要が紹介されています。

Año de publicación: 2016

WIPO/PUB/1050/15

WIPO総会事務局長報告書 - 年次報告書 (2015)

本報告書では前回のWIPO総会以来達成された業績が紹介されています。

Año de publicación: 2015

WIPO/PUB/L434/8

PATENTSCOPE ユーザ ガイド

WIPOのPATENTSCOPE検索サービスは、無料で利用でき、PCT国際出願やデータ提供している各国の国内特許文献コレクションの膨大な数の特許文献へのアクセスを可能にします。

Año de publicación: 2015

WIPO/PUB/L434/7

PATENTSCOPE 検索サービス及び CLIRの紹介

PATENTSCOPE検索サービスは、特許協力条約(PCT)の下で出願された特許出願と、データ提供している国や地域の特許庁の特許文献へのアクセスを可能にします。PCT出願および関連書類についての最新の情報源であり、毎週、情報は更新されます。インターネット上で利用できる無料の検索システムです。

Año de publicación: 2015

WIPO/PUB/1060

WIPO 知的財産の活用

WIPOは知的財産に関する政策策定、サービス、情報の提供、協力の推進のためのグローバル・フォーラムです。当機関は独立採算の国連専門機関で、知的財産の活用によるイノベーションと独創性の促進を任務としています。WIPOは、知的財産とイノベーションには密接な関連性があると考えています。知的財産は、アイデアや独自の創作物を生み出した個人に報いることに関わっています。それはイノベーションや新たな解決策への企業の投資を奨励することにつながります。それはあらゆる人の利益のためにイノベーションと独創性を実現する手段です。

Año de publicación: 2014

WIPO/PUB/FLYER/RE:SEARCH

WIPO Re:Search-顧みられない熱帯病に立ち向かうためのイノベーションの共有

本書はWIPO Re:Searchのデータベース、パートナーシップとサポートサービスの簡単な概要を紹介しています。

Año de publicación: 2014

WIPO/PUB/1050/2013

2013 年 WIPO 総会 事務局長報告書

本報告書では前回のWIPO総会以来達成された業績が紹介されています。

Año de publicación: 2013

WIPO/PUB/1028

Honmono

ホンモノ(マンガ)

本作は2010年8月3日から10月15日、日本で開催された本物マンガ大会の受賞作品です。本大会は、WIPO日本事務所が主催し、日本外務省と日本特許庁を共同スポンサーとして、角川グループパブリッシングのサポートの下、開催されました。本大会は、模倣品による健康と安全面でのリスクへの意識を啓発するためのマンガを描く日本のアーティストを発掘することを目的として行われました。

Año de publicación: 2011