マドリッド制度の新オンライントランザクション:代理人の管理

2021/03/01

マドリッド制度のユーザーは今後、代理人に関連する全てのトランザクションをWIPO IPポータルを介してオンラインで管理できるようになります。

ユーザーは当サービスを通じて自身に代わってWIPOにおける国際登録の管理、代理人の名前および連絡先情報の変更請求、代理人のとり消しを行う代理人を選任することができます。

今後、電子版様式MM10およびMM12は完全にオンラインで利用できるようになり、段階的なプロセスに従います。

機能

  • 名義人名または代理人名、商標または国際登録番号による検索
  • 国際登録に関する最新情報
  • 以下を記載する請求の申請者に自動確認メールを送信する:
    • トランザクションの詳細
    • 請求に関連するWIPO整理番号

利用方法について

  1. WIPO IPポータルメニューから代理人の管理にアクセスする
  2. WIPO アカウントにログインする
  3. 名義人か代理人かを選び、実行するトランザクションの種類を特定する(選任*、名前または連絡先情報の変更**、取り消し)
  4. トランザクションを適用する国際登録を検索し、選択する
  5. 選任または名前および連絡先情報の変更の場合、必須項目を入力する。取り消しの場合、情報を確認し、削除を希望する代理人を選択する。
  6. WIPO整理番号が記載された確認メールを受信する。

* 代理人は利用できません。
** 名義人は利用できません。

詳細情報

  • 国際登録の管理方法:代理人
  • お問い合わせ