「ノーディールブレグジット(合意なき離脱)」の可能性:マドリッド制度ユーザーへの影響

2019/03/22

連合王国議会は、欧州連合(EU)を指定しているマドリッド制度に基づく国際出願および登録による商標について、イギリスにおける継続的な保護の提供を規定する法定文書を公表しました。

以上の規定は、「ノーディールブレグジット(合意なき離脱)」の場合にのみ適用されます。

WIPOは、合意なき離脱が可決された場合に、イギリスでマドリッド制度ユーザーの権利がどのように保護されるのか、そして、それら権利をどのように保護するのかに関する情報を提供するために、法定文書に関する情報を公開しています。

WIPOの説明資料をダウンロードしてください。 PDF, WIPOの説明資料をダウンロードしてください