管理:マドリッドE-services

マドリッド制度を通じて国際登録がされると、登録された商標全体に対する重要な変更を一つの手続でまとめて行うことができます。国際登録商標を変更して、地理的範囲を拡大したり(事後指定)、権利の譲渡または更新を行うことができます。

ビデオ:マドリッドE-Services

WIPOが提供するツール及びE-Services

Madrid Portfolio Manager

WIPOユーザーアカウントで安全にアクセスし、国際登録商標を管理することができます。

機能+利点

  • 変更、更新、事後指定の請求
  • 請求の進行状況の確認
  • 手数料の支払い
  • 国際登録商標の全体または一部の管理権限の委任(チュートリアル Video, Delegate management responsibility for all or part of your portfolio, tutorial)
  • 各国の知財庁及びWIPOからの通報の閲覧とダウンロード
  • 証明書をダウンロードする

チュートリアル:Madrid Portfolio Managerの使用方法 Video

その他の便利な管理ツール

e-Subsequent Designation

オンラインで国際登録の地理的範囲の拡大の申請(事後指定)をすることができます。

e-Renewal

オンラインで複数の国での国際登録を更新することができます。

e-Payment

クレジットカードまたはWIPOの予納口座を利用して、各種変更、事後指定、更新などの手数料を支払うことができます。

注記: E-Paymentシステムを利用する際は、WIPO Reference Number(整理番号)が必要です

管理方法

国際登録の地理的範囲の変更

国際登録の保護の地理的範囲の拡大(事後指定)

全ての商品及び役務に対する国際登録の一部の国(全てではない)を放棄

商品及び役務のリストの変更

一部または全ての国において、国際登録の商品及び役務のリストを限定

国際登録がされている全ての国において一部または全ての商品及び役務の取消

その他の変更

国際登録の更新(10年毎)

国際登録がなされた一部または全ての国においてライセンスの記録の請求

欠陥通報に対する応答、手数料の支払いなどの処理の継続のためにWIPOの期限の延期を依頼する

詳細は国際登録の管理にてご確認いただけます。

様式/参考情報

様式

商標管理参考情報