国際登録出願の確認・監視方法: 更なる決定および無効

最終決定の後、官庁は更なる決定の声明または無効の通知を発行することができます。

更なる決定の通知

最終決定の後、何らかの法的措置が開始された場合、この種の通知が送られる場合があります。

例えば、不使用取消が決定した、または国際登録の保護を拒絶する最終決定に対する審判が成立した場合、出願人(名義人)に通知が送られる場合があります。

  • 更なる決定の通知(Statement of Further Decision)のサンプル PDF, Sample Statement of Further Decision

無効の通知

ある要件が満たされていない場合(例えば、米国またはフィリピンで必要な、実際の使用に関する宣誓書を提出してない場合)、商標の保護が認めれた後でも、官庁から国際登録の無効の通知が送られる場合があります。

無効の決定は、名義人に反論の機会が与えられた後でのみなされます。無効の決定に対しては抗告することができません。

  • 無効の通知(Notification of Invalidation)のサンプル PDF, Sample Notification of Invalidation
詳細については、マドリッド協定及びマドリッド協定議定書に基づく標章の国際登録に関するガイド、パラグラフB.II.29.01から31.01をご参照ください PDF, Madrid Guide