国際登録の管理:処理の継続

WIPOが設定した応答期限を途過してしまった場合、様式MM20を用いて処理の継続を請求することができます。

様式MM20は、直接WIPOに提出してください。

処理の継続については以下の期間途過のみ請求可能です。

  • 規則11(2)20bis(2),、24(5)(b) 又は 26(2)に基づく欠陥通報に対する応答
  • 規則11(3)に基づく料金の支払
  • 規則34(3)(c)(iii)に基づく個別手数料における第二段階の料金納付
  • 規則39(1)に基づく承継国への国際登録の効果継続に関する請求及びこれにかかる料金の支払

処理の継続は、期間途過に関するもの以外には用いることができません。

処理の継続については、期間途過から2ヶ月以内に請求しなければなりません。

手続にかかる費用

処理の継続手続には 200スイスフランかかります

処理の継続に関する詳細については、マドリッド協定議定書の『商標の国際登録に関するガイド』のB.I.06bis.01~.05をご覧ください。詳細は、 Information Notice No. 23/2014PDF, Information Notice No. 23/2014でご確認ください。