Madrid Monitorを利用してWIPO Reference Number(整理番号)を確認する方法

E-Paymentシステムを利用する際には、WIPO Reference Number(整理番号)が必要となります。この番号はMadrid Monitorで確認することができます。

E-Paymentシステムにより、WIPOの予納口座又はクレジットカード(欠陥通報に記載の手数料に限る)で手数料を支払うことができます。

E-Paymentサービスにアクセスするには、WIPOのユーザー名とパスワードが必要となります。

WIPO Reference Number(整理番号)を確認する際は、次の簡単なステップに従ってください。

ステップ1. 当該標章を検索

Madrid Monitorのトップページの検索ボックスに標章に関する情報を入力します(国際登録番号、標章名、国際出願番号、イメージ、日付、国名、区分、その他で検索)。

Step 2

ステップ2. 検索結果の中からご希望の標章を見つけ出し、クリックして記録の詳細を表示させます。

ステップ3. Real-time Statusタブを選びます。当該標章に関する個別手続に割り当てられたWIPO整理番号が1列目に表示されます。

Step 3