国際登録の管理:e-Servicesを使った国際登録の管理

国際登録の管理

Madrid Portfolio Managerを使って、国際登録をオンラインで管理します。

これを使用することにより、登録商標のポートフォリオ全体に対する重要な変更(変更、地理的範囲の追加、名義変更、国際登録の更新等)の一括操作、手数料の支払、書類閲覧、出願人の商標に対する責任者の委任等、各種操作を行うことができます。詳細はこちらをご覧ください

チュートリアル:Madrid Portfolio Managerの使用方法 Video

注意: Madrid Portfolio Managerにアクセスするには、WIPOアカウントが必要です

e-Notifications

あなたの国際登録に関する通知の写しをメールで受け取りたい場合、e-Notificationsサービスに登録する必要がありますので、WIPOまでお問い合わせください

WIPOが次の書類を作成するたび、メールで通知と関連書類の写し(PDF版)を受け取ります。

  • 暫定拒絶の写し
  • 暫定拒絶の理由となった欠陥通報の写し
  • 指定の締約国官庁での最新状況に関する記述書の写し
  • 指定の締約国官庁での最終決定に関する記述書の写し
  • 指定の締約国官庁の無効通知の写し
  • 変更/取消記録に関する通知
  • 変更/取消請求に対する欠陥通報
  • ライセンス記録に関する通知
  • ライセンス記録請求に対する欠陥通報
  • 個別手数料の第2段階に関する通知(キューバと日本のみ)。
ヒント! – 国際登録の最新状況がMadrid Monitorで更新されるたびに通知メールを受け取るには、Madrid Monitor e-Alertsを設定します。簡易検索バーに商標名または国際登録番号を入力します。商標記録を開き、右上にある「Alert me when the document is updated」をクリックします。e-Alertsを設定するには、WIPOユーザーアカウントが必要です

国際登録の管理を簡単にするe-servicesや各種リソースについての詳細はこちらをご覧ください