マドリッド制度: 国際商標登録の管理 – 名義人の表示の変更

eMadridの「CHANGE HOLDER DETAILS」(名義人の表示の変更) サービスを通じて、国際登録簿に記録されている名義人の氏名 (名称) や住所を変更することができます。重要: この手続は、「名義変更」とは異なりますのでご注意ください。

手続にかかる費用

名義人の氏名 (名称) ・住所の変更にかかる手数料は、150スイスフランです。

マドリッド制度の様式

マドリッド制度の様式MM9を使用して名義人の氏名 (名称) や住所の変更申請を行うこともできます。ただし、eMadridを通じてオンラインで手続をされることを強くお勧めします

注: 様式MM9を使用する場合、記入済みの様式を「本国」の官庁に提出する必要があります。本国官庁経由でWIPOに送付されます。各官庁の連絡先については、(締約国情報データベース) をご覧ください

関連情報