出願:マドリッドE-Services

国際登録出願をするには、保護を求める商品または役務をリストアップし、保護を求める国または地域を指定し、必要な手数料を支払う必要があります。マドリッド制度は、これらの必要な事項をサポートするためのオンラインサービスを提供しています。

  • 国際登録出願様式(MM2) PDF, 国際登録出願様式(MM2)

ビデオ:マドリッドE-Services

WIPOが提供するツールとE-Services

Madrid Goods & Services Manager

国際登録出願を行う商品及び役務のリストを作成し確認します。何千もの収録語から、最新版の商品及び役務の国際分類(ニース国際分類)に従い、リストを作成します。

機能+利点

  • WIPO及び加盟国の商品・役務の表示の採択可能性の確認
  • 61,000以上の英語表示から選択
  • ニース国際分類のアルファベット順リスト、類見出し、注釈を基にしたリストの作成
  • リストをテキスト形式でインポート及びエクスポートし、各国の国内出願または国際登録出願に使用

概要 Video

Member Profiles Database

マドリッド制度加盟国の商標に関する法令及び手続について学び、ターゲットとする国で商標登録される要件を満たしているかどうかを確認できます。

機能+利点

  • マドリッド制度の加盟国の問い合わせ先を確認
  • U本国官庁を通じた国際登録出願の様式の記入に必要な規則及び手続について理解
  • ターゲットとする国で保護が認められている商標の種類を確認
  • 拒絶の応答、異議申立、再審、審判の期限を含む指定国の規則及び手続について確認

クイックスタートガイド PDF, Member profiles database, クイックスタートガイド

Fee calculator

国際登録出願の手数料を計算することができます

機能+利点

マドリッド制度の手数料に関する詳細

アドバイス!

International Application Simulator

各ステップを進めることで、マドリッド制度を利用する出願人適格を満たすかどうかを調べることができます。また、ターゲットとする国で保護を求めることができるかを確認し、出願手数料を計算することができます。

出願方法

国際登録出願をする前に、あなたが居住等する国の知財庁(本国官庁)において商標の出願または登録をしている必要があります。この出願または登録(基礎商標)は、マドリッド制度の国際登録出願の基礎となり。

国際登録の手続の概要

手続の主な流れと、出願人、WIPO、本国官庁、指定国官庁が担う役割についてはこちらをご覧ください。

マドリッド制度の利用資格

マドリッド制度の出願人適格と、「基礎商標」についての詳細は、こちらをご覧ください。

国際登録出願様式の記入(Form MM2)

国際出願の様式の記入方法についての詳細はこちらをご覧ください。

  • 国際登録出願様式 (MM2) PDF, 国際登録出願様式 (MM2)

出願手数料

各種の手数料の確認、送金の宛先、利用可能な支払い方法についての詳細はこちらをご覧ください。

詳細は国際登録の出願方法にてご確認ください

参考情報

出願に関するアドバイスと参考資料

出願統計情報

2018年、マドリッド制度国際登録出願ランキング

マドリッド制度の出願人、区分、国別のランキングを確認できます。

ダウンロード