世界知的所有権の日のためのソーシャルメディア情報およびリソース

ソーシャルメディアエンゲージメントは、世界中の世界知的所有権の日の活動の促進とイベントをサポートする重要なツールになりました。その一部は、バーチャルイベントとしてソーシャルメディアでのみ開催されています。

キャンペーンをサポートするソーシャルメディアツールは、使用されるネットワークと投稿されたコンテンツが対象となる地域のオーディエンスの共感を呼ぶトピックと一致している場合に最も効果を発揮します。

以下のガイドラインとリソースは、ステークホルダーによるソーシャルメディアでの取り組みを成功させ、彼らが世界知的所有権の日に関して統一されているグローバルコミュニケーションの取り組みを活用するのに役立ちます。

ハッシュタグ

2021年世界知的所有権の日に関連するすべてのコンテンツの公式ハッシュタグとして#WorldIPDayを使用することがすべてのソーシャルメディアネットワークで推奨されています。 公式ハッシュタグを他のトピックベースのハッシュタグまたはターゲットオーディエンスに関連するハッシュタグと組み合わせて使用します。

ソーシャルメディアキット

WWIPOは世界知的所有権の日に関連したソーシャルメディアコンテンツの作成に役立つTrelloボードとソーシャルメディアアセットを設定しました。

2021年4月26日までの期間中、このボードには新しいアセットが定期的に更新されます。

世界知的所有権の日ソーシャルメディアアウトリーチのスケジュール

2021年1月/2月

計画について発表します。または、世界知的所有権の日バーチャルアクティビティの「Save the Date」を通知します。

2021年3月

2021年世界知的所有権の日のキャンペーンテーマ「知的財産と中小企業:アイデアを市場に出す」に関連するコンテンツ(計画している世界知的所有権の日バーチャルアクティビティの詳細を含む)の公開を開始し、キャンペーンへの関心を集め、4月に向けた準備を開始します。

2021年4月

4月26日の世界知的所有権の日の前週に関連コンテンツをより頻繁に投稿し、4月26日(の週)に何が計画されているかをオーディエンスに再認識させます。世界知的所有権の日の当日またはその前後に、関連するコンテンツ、リアルタイムまたはほぼリアルタイムでのアクティビティをカバーするコンテンツを集中的に公開することを検討します。

サンプル投稿メッセージ

「知的財産と中小企業:アイデアを市場に出す」が世界知的所有権の日のテーマです: https://www.wipo.int/ipday

今年は、中小企業が知的財産権を使用して競争力かつ回復力のあるより強力なビジネスを構築する方法を探ります。

#WorldIPDay

知的財産と中小企業:アイデアを市場に出す

2021年世界知的所有権の日では、すべての中小企業を支えている創意工夫と創造性、違いを生み出す勇気、そして私たちの生活の向上に対する彼らの貢献を称賛します。

詳細情報https://www.wipo.int/ipday

#WorldIPDay

すべての事業は一つのアイデアから始まる

2021年世界知的所有権の日は、経済における中小企業の重要な役割と、中小企業が知的財産権を使用して、競争力かつ回復力のあるより強力なビジネスを構築する方法にスポットライトを当てます。:https://www.wipo.int/ipday

#WorldIPDay

中小企業:

✅ 世界のビジネスの 90% を占める

✅ 世界の労働力の50% を雇用する

2021年世界知的所有権の日では、各中小企業が知的財産権を使用して資産を保護し、それらを市場に投入する方法に注目します。: https://www.wipo.int/ipday

#WorldIPDay

世界知的所有権の日に関するよくある質問

世界知的所有権の日に関するよくある質問に対する回答

WIPOソーシャルメディアチャンネルの世界知的所有権の日

4月26日までの期間に、WIPOは企業のソーシャルメディアチャネルを使用して、世界知的所有権の日の関連コンテンツを公開し、すべての人が共有できるようにします。: