Rocksteady Coffeeと世界最高のコーヒーを育てる旅

コーヒーは世界で最も愛されている飲み物の一つで、毎日22.5億杯以上が消費されています。Rocksteady Mountain Resort Ltd.はジャマイカのブルーマウンテンコーヒーの産地を拠点としています。この地域で収穫されるコーヒーは地理的表示 (GI)で保護されています。地理的表示は製品が特定の地理的地域を原産地とし、評判と特定の品質や特性がその原産地に由来しているという、製品の原産地について顧客に伝えることを目的としたユニークな種類の知的財産 (IP)です。

Rocksteady Mountain Resort社の有名なRocksteady CoffeeのクリエイターであるRicardo Forbes氏が、彼の事業におけるブルーマウンテンコーヒーの地理的表示の重要性とグルメ事業の開発における知的財産の重要性について解説します。

Ricardo Forbes氏はRocksteady Mountain Resort社の有名なRocksteady Coffeeのクリエイターです。 (写真: © Rocksteady Mountain Resort, Ltd.提供)

どの時点で知的財産が事業の役に立つことに気がつきましたか?

ブルー・アンド・ジョン・クロウ・マウンテンズは小さな島の42,000ヘクタールの土地を占めています。しかし、その完璧な微気候と土壌条件がブルーマウンテンとコーヒーを高級かつ世界でも有名なものにしました。当然、ジャマイカのブルーマウンテンコーヒーは厳重に保護されている名称です。地理的表示には世界中への展開力があるため、多くの農場はその中で独自の知的財産の構築に注力するよりも、ジャマイカブルーマウンテンコーヒーの名前に依存する傾向にあります。

私が事業を始めた際、私のグルメ製品には顧客の心に直接響くような意味のあるブランド名が必要だと考えていました。そのため、私はジャマイカ人に非常に親しみやすいRocksteady Coffeeをブランド名として選びました。この名称はジャマイカ人をスカとレゲエの時代の間にあったロックステディ音楽の時代にタイムスリップさせます。この名称は特有のプライドと幸福を呼び起こし、この国におけるブランド認知度を高めます。

そして私はブランド名Rocksteady Coffeeを商標として登録することで、すぐに保護する必要があることに気づきました。商標は現在、ジャマイカ、カナダ、米国、英国、欧州で登録されています。

ブルーマウンテンコーヒーの地理的表示は製品にどのような付加価値を最初にもたらしましたか?

ジャマイカブルーマウンテンコーヒーは完璧な微気候による比類のない製品で、世界の他の場所では再現できません。土壌、天候、農家の専門知識が「ジャマイカブルーマウンテンコーヒー」を作り上げています。地理的表示により、顧客はある程度の品質と当社コーヒーの紛れもない風味特性を期待できます。人々がブルーマウンテンコーヒーを注文する際、彼らは何を購入しているか把握しています。

ブルーマウンテンコーヒーは高級品を好む消費者の気まぐれを後押ししています。Rocksteady Coffeeは感覚と同じような製品であるため、最終製品の一貫性は非常に重要でした。しかし、私はRocksteady Coffeeを地理的表示の中でもさらに目立たせたいと考えていました。

当社の戦略は、自社農場で生産された焙煎コーヒーのみを販売することでした。そのため、当社の製品はどこで購入しても同じ味がします。したがって、Rocksteady Coffeeをキングストンまたは日本またはヨーロッパで購入した場合でも、単一産地の製品であるため、同じ味が期待できます。当社製品の一貫性は、風味プロファイルと焙煎の点において顧客ロイヤルティを生み出すのに役立ちました。

当社がターゲットにしている国際的な高級市場では、顧客はコーヒーにさらに精通しています。彼らは、コーヒーの産地はどこか、オーガニックかどうか、どのように焙煎されているのかを知りたいと考えています。ジャマイカブルーマウンテンコーヒーの指定に由来する地理的表示認証とそれに関連する評判のおかげで、当社ブランドは成長することができました。

Rocksteady Coffeeはジャマイカのブルーマウンテンで収穫された単一産地の製品です。(写真:© Rocksteady Mountain Resort, Ltd.提供)

御社のような事業をさらに支援するために知財庁ができることは何だと思いますか?

ジャマイカ知的財産庁(JIPO)が提供する様々な優れたサービスに加えて、ジャマイカでオンラインの知的財産サービスにアクセスできるようになれば、それは素晴らしいことです。それがあれば、起業家の活動がもっと楽になることは間違いありません。

知的財産制度が起業家にとってより使いやすくなるほど良いでしょう。それらを簡単に使用できれば、より多くの起業家が知的所有権に登録し、知的財産保護から利益を得られるようになります。ジャマイカにはすでに知的財産制度をより有効に活用できる優れた企業が多数あります。

これまでに得た主な教訓について教えてください。

意味のある何かを構築する過程で私を導いた教訓は、事業拡大の各段階で「雑音」に耳を傾けないことです。協力と評価は当社の事業にとって重要ですが、目標に集中し続けることを忘れてはいけません。起業家として、実際に何が機能しているかを評価し、当社の事業においてそれらの要素を発展させることができなければなりません。機能していないことを指摘する全ての意見に耳を傾け、それらに反応することで、結果的に業務に多くの変更を加えすぎて、最終的には自社の製品だと認識できなくなるかもしれません。

また、特にRocksteady Coffeeのような高級グルメ市場で事業を行う場合は、物事を深く考えすぎずに、我慢するべきであることを学びました。営業に集中して、顧客基盤の開発に取り組みます。関係性の価値は計り知れません。私はいまだに企業に自ら赴き、責任者と直接会って、「いつ購入できますか?」という問いに応える、昔ながらのアプローチを取っています。これが私の顧客獲得戦略です。

良い関係を構築すること、製品を詳細に理解していること、我慢すること、これら全てが重要です。そこから自然と良い流れが起こります。

Rocksteady Coffeeがこれまでに得た主な教訓は営業および顧客基盤との関係性の構築に集中することです。(写真© Courtesy of Rocksteady Mountain Resort, Ltd.)

知的財産保護に関して他の中小企業にアドバイスはありますか?

知的財産を登録することで、あなたの事業に重要なさらなる自信が得られるでしょう。例えば、登録商標があれば、企業に具体的な利益をもたらす可能性のある潜在的な価値のある事業資産を取得することができます。そして、あなたのブランドについてさらなる自信を持って紹介することができます。

商標の登録は国際的なマーケティング戦略の重要な要素です。外国市場で商標を登録したことで、「これが私たちであり、私たちの製品で、Rocksteady Coffeeです。」と自信を持って言えるようになりました。

今後の展望について教えてください。

当社の主な目標は、世界で最高のコーヒーの一つであるジャマイカのブルーマウンテンコーヒーの最高のコーヒー生産者として世界的に認知されることです。同じ地理的表示地域内の他社製品よりも当社製品を明らかに好んでいる多くの顧客がいるため、この目標は現在、成果を上げています。これに、当社ブランドに顧客ロイヤルティと信頼をどのように築き上げてきたかが示されています。エキサイティングな将来計画のもう一つは、顧客との関係性をより親密なものにするために、自社農園とカナダのコンセプトカフェに秘密の隠れ家のようなエグゼクティブ用のスイートを作ることです。コーヒーを飲むことだけでなく、農場体験にも興味のある顧客が当社の農園を実際に体験できるようにしたいと考えています。

Rocksteady Coffeeは世界で最高のコーヒーの一つとなることを目標としています。 (写真:© Courtesy of Rocksteady Mountain Resort, Ltd.)