WIPO Global Awards for SMEs cover picture

2022 WIPOグローバル・アワードの審査員

Gastón Acurio

GASTÓN ACURIO 氏(ペルー)

シェフ、文筆家、経営者、ペルー料理界のチャンピオン

「Astrid & Gastón」の料理長。自身の書籍を出版。10年以上にわたって放送されているケーブルテレビ番組「Aventura Culinaria」の監督を務め、出演もしている。

全ての経歴

Julius Akinyemi

JULIUS AKINYEMI 氏(ナイジェリア)

UWINCorpのCEO兼創設者、客員起業家(Entrepreneur In Residence) - MIT Media Lab

Akinyemi氏は、 農村部の商品生産者のための次世代資本市場インフラを構築するモバイル・コモディティ・マーケットプレイスである、UWINCorpの創設者兼CEO。現在、マサチューセッツ工科大学のMITアフリカ委員会およびMITアフリカ・エグゼクティブ・ワーキング・グループのアドバイザリー・ボードメンバーも務める。

全ての経歴

Amin Badr-El-Din

AMIN BADR-EL-DIN博士(ヨルダン)

BADR Investmentsの創設者兼CEO、国際問題専門家、中東の主要な経済・エネルギー戦略家の一人

現在、プライベート・エクイティ、ベンチャー・キャピタル、エンジェル投資活動をグローバルに展開しているBadr-El-Din博士は、35年以上にわたり、ヘルスケア、エネルギー、インフラ、再生可能エネルギー、公共事業、農業、テクノロジーなど多くの分野でベンチャーの組成、指導、開発に携わる。

全ての経歴

Songgen Dong

SONGGEN DONG氏(中華人民共和国)

China International Cooperation Association of SMEs (CICASME) 副会長

現在、China International Cooperation Association of SMEs (CICASME)の副会長を務める。DONG Songgen氏は中国における著名な国際協力の専門家。企業法務などの分野にも精通。

全ての経歴

Louis Foreman

LOUIS FOREMAN氏(アメリカ合衆国)

“Eventys Partners”の最高経営責任者、米国中小企業庁のSBDC(Small Business Development Centers)会長、全米諮問委員会および知的財産所有者教育財団(IPOEF)理事長

Foreman氏は過去34年間で10社の新興企業を成功させ、20社以上の企業の設立に直接関与。多作な発明家であり、10件の登録米国特許の発明者であり、彼の会社はさらに700件以上の開発および出願に関与。

全ての経歴

Karoli Hindriks

KAROLI HINDRIKS氏(エストニア)

JobbaticalのCEO兼創設者

Karoli Hindriks氏はエストニア出身の起業家で、Forbesが2018年のヨーロッパの最もエキサイティングなテクノロジー中小企業10社に選んだスタートアップであるJobbaticalのCEO兼創設者。Jobbaticalはテクノロジーによって移住プロセスをシームレスにすることで、海外移住の摩擦を取り除くことに取り組む。

全ての経歴

Lily Kong

LILY KONG教授(シンガポール)

Singapore Management University 学長

Kong教授は、アジアにおける都市の変容、特に社会的・文化的変化に焦点を当てた研究で国際的に知られる教授である。共同体の関係、特に都市における宗教と世俗の交わり、クリエイティブ産業と都市、都市遺産保護、スマートシティについて幅広く執筆。

全ての経歴