岩井発明推進協会会長、兼、発明協会副会長と澤井WIPO日本事務所長が会談を行いました

2021/08/10

2021年7月28日、発明推進協会会長であり発明協会副会長も務める岩井良行氏がWIPO日本事務所を訪問し、澤井WIPO日本事務所長と会談を行いました。

岩井発明推進協会会長兼発明協会副会長(右)と澤井WIPO日本事務所長(左)(写真:WIPO日本事務所)

会談では、発明推進協会及び発明協会とWIPO日本事務所との間のこれまでの協力について振り返るとともに、今後の協力、特にイノベーション・知的財産教育の促進について、前向きな議論を行いました。

WIPO日本事務所では、知的財産の伝道師として、関係機関と密接に協力しながら、引き続き積極的に普及啓発の活動に取り組んで参ります。